その契約ちょっと待った!訪問販売業者の太陽光発電・蓄電池セット販売に要注意

2019年6月12日の日経・NHKへの解説はこちら solar-partners.jp
カテゴリ: 売電

訪問販売会社の太陽光発電・蓄電池セット販売に要注意

訪問販売の業者から太陽光発電と蓄電池セットでのご提案を聞いて、ご契約をお考えではありませんか。

もしかするとそのご提案、不当に高額なものかもしれません。

太陽光・蓄電池のセットでのご提案は適正かどうかの判断が困難なので、
相見積をとって複数社の提案を比べてみるのが最も確実です。

訪問販売会社が太陽光発電・蓄電池セット販売を好む理由

悪質な業者な業者が太陽光・蓄電池のセット販売を好む理由はずばり、
「適正価格がわかりにくくなる」ためです。

太陽光発電だけであれば、総額をパネルのkW数で割り戻した、いわゆる「kW単価」を算出することで、
適正価格かどうかざっくりと判断することができます。

しかしセットでのご提案の場合、太陽光発電、蓄電池両方に共通する部材もあり、工事代もセットになってしまうため、太陽光発電、蓄電池それぞれの価格かがわからなくなります。

そのため、適正価格かどうか判断することができなくなり、担当者の言うことを信じるしかなくなってしまいます。

正しい判断をするためには必ず相見積を

提案内容が適正かどうかがわかりにくい太陽光・蓄電池セットでのプランの場合、
一番確実なのは複数社の比較をしてみることです。

相対的に比べてみることで、不適切な提案かどうか容易に確認することができます。

ちなみに、悪質な企業の中には、競合企業がいることがわかると大幅に価格を下げてくるような企業もあります。
そのような「利益をとれるだけとろう」というスタンスの企業は選ばないほうが賢明でしょう。

適正な提案か自分で確認する方法

複数社を比較する前にまずはご自身で適正な提案かを確かめてみたいという方は、
以下の手順でご確認してみるのがお勧めです。

1、太陽光発電を設置したほうがいいか確認する

まずは太陽光発電を設置すべき環境かを確認しましょう。
太陽光発電を設置しない場合には蓄電池の性能を生かすことができないため、蓄電池も導入を見送りましょう。

太陽光発電検討時の注意点

  • 全面が北向きの屋根は向いていない
  • ビルや鉄塔などで屋根の大部分に影の影響がある場合は向いていない
  • 過去に雨漏りしたことがあり、屋根葺き替えをしていない場合は設置するべきではない
  • その他特殊な構造の場合には業者に設置可否を確認したほうがいい

悪質な業者の場合、設置に向いていない環境でも無理に設置を勧めてくる場合があるので要注意です。

2、蓄電池もセットで買うべきなのかを確認する

太陽光発電を導入できる環境だと確認ができたら、次は蓄電池もセットにするべきかを考えましょう。

蓄電池と太陽光発電は非常に相性が良い商品です。
しかし、太陽光発電が主に経済効果を目的として導入されることが多いいわゆる「投資商品」である一方、
蓄電池は非常時に電気を使うことができるという安心を目的とした「保険商品」に近いものと、導入の目的は切り分けて考える必要があります。

関連記事 solar-partners.jp

太陽光発電単体にするか、蓄電池もセットにするか、目的に応じて判断するようにしましょう。

ちなみに「太陽光発電は蓄電池とセットでないと契約できない」といってセットでの契約を強制する業者もありますが、
実際にはそんなことはありませんのでご安心ください。

3、適正な提案内容かを確認

蓄電池もセットで導入するかを決めたら、以下の4つのステップで提案内容が適切かどうかを確認しましょう。

①メーカー選定は最適か

太陽光発電はメーカーによって性能、価格が大幅に異なります。以下のメーカー比較ページをご参照の上、
最適なメーカーだったかを確認しましょう。

関連記事 solar-partners.jp
カテゴリ: メーカー

②太陽光発電の設置容量、設置面は最適か

太陽光発電は原則的には容量が大きい方が割安に設置できるためお得になりやすい商品です。
しかし、設置環境、パワーコンディショナーの台数などの理由から設置容量、設置面を減らしたほうがいい場合もあります。

③提案価格は適切か

以下の相場価格ページとご提案金額を比較してみましょう。
蓄電池もセットでの提案の場合、業者さんにお願いして太陽光だけを設置した場合の価格も提示していただくと確認しやすいです。

蓄電池の価格は6kWh前後の機種の場合には、太陽光発電の相場価格+90~120万円程度で設置できることが多いです。
ただ、蓄電池の価格は機種や業者によって大幅に異なりますので、参考程度に考えておいてください。

関連記事 solar-partners.jp

④シミュレーションは確認したか(誇張に注意)

発電シミュレーション、経済シミュレーションが適切かどうかを確認しましょう。
中には発電シミュレーションを誇張する業者もあるので注意が必要です。

関連記事 solar-partners.jp

ご不安な方はアドバイザーまで

適正なご提案かどうかを見極めるためには、パネル性能や、設置環境、価格など多面的に考える必要があります。
お悩みの方はお気軽に当社アドバイザーまでご相談ください。

まとめ

太陽光発電は国の後押しもあり、環境に優しく、経済的にも利益を生み出してくれる商品です。

蓄電池も非常時にも電気を使用することができ、太陽光発電の固定価格買取期間が終了した後の対策にもなるという点で魅力的です。

しかし太陽光発電・蓄電池のセットは相場価格との比較がしにくいため、適切なご提案か慎重に見極める必要があります。

正しい判断をするためには複数社から幅広く提案を聞いて相対的に比較するのが最も確実な方法です。

ソーラーパートナーズでは、全国の太陽光発電・蓄電池のご提案ができる認定工事会社、280社の中から
お客様のご要望にあった会社をご紹介することが可能です。

ご希望の方は是非下記の登録フォームよりご依頼ください。

蓄電池に関連する記事

人気記事ランキング


見積り依頼はこちら

わずか1分!しかも無料見積り依頼
郵便番号と設置場所を選ぶだけ!

1分で入力完了!見積り依頼 (無料)

ステップ1 郵便番号を入力してください必須

※郵便番号がわからない場合はこちら

ステップ2 設置場所を選んでください必須

見積もり依頼でマル秘ランキング表プレゼント!

人気記事ランキング

(2019年4月19日更新)

2019年 要チェック記事

殿堂入り人気記事

お客様の声

お客様の声をもっと見る »

太陽光発電のキホン

記事をもっと見る »

メーカーインタビュー

もっと見る »

太陽光発電の今を知る

コラムをもっと見る »

太陽光発電の導入成功ガイド

導入成功ガイドをもっと見る »

太陽光発電のトラブル事例

トラブル事例をもっと見る »

太陽光発電の価格を相談する

価格相談をもっと見る »

太陽光発電の専門家に聞く
(プロが答えるQ&A)

Q&Aをもっと見る »

ソーラーパートナーズ独自の取組

お問い合わせ

マンガでわかる太陽光発電