ソーラーパートナーズ独自の取組

太陽光発電 見積もりを口コミで判断はダメ!?3つのポイントを契約前に確認

太陽光発電の見積もり価格を不安に思っている方は多い

女性のお客様、中でもどこかの企業さんと契約直前のお客様からご相談をいただくとき、こんな台詞をよく聞きます。

「営業マンの話を聞いて主人がノリノリになってしまって・・・
私は怪しいと思っているのですが・・・
口コミサイトをみていてもよくわからなくて・・・

騙されているかも、とは内心思いつつも、

「乗り気になっているご主人のプライドに配慮して、内緒で相談している

という奥様が多く、どの家庭も女性の方がしっかりしているんだな、というのを痛感いたします。(私の家庭も同様です・・・)

このように相談をいただく場合、残念ながら聞いている見積もりが高額で不適切なケースが非常に多いです。

契約前に確認すべき3つのポイントとは

ご主人が契約に踏み切ってしまう前に、少しでもおかしいと思いましたら、

  1. 見積もり価格と相場価格を比較
  2. シミュレーションを改めて確認
  3. メーカーは複数で比較

を必ず行うことを強くお勧めいたします。
以下に詳しく書かせていただきましたので、ご契約前に是非ご一読ください。

契約後でもクーリングオフができる

また、もしも契約をしてしまった後であっても、クーリングオフ期間中(契約日から8日間)であれば、はがき一枚でキャンセルが可能です。
クーリングオフ期間が経過してしまっていても、ご提案や、聞かれている説明に誤りや、偽りがあればキャンセルは可能ですので、契約後の方も是非ご確認してみてください。

関連記事
太陽光発電はクーリングオフできる?その方法は?

契約前に確認するポイントその1
見積もり価格と相場価格を比較

口コミサイトは信頼できない?

今聞いている見積もりで契約するべきなのかを考えるとき、やはり一番気になるのは、ご提案金額ではないでしょうか。
価格の適切性を確認する上で、口コミサイトをご覧になって、情報収集をされている方がいますが、口コミサイトははっきり言っておすすめできません。

太陽光発電は設置メーカーや容量など、条件によって適正価格がまるで変わってしまう商品です。

口コミサイトでは主に太陽光発電を購入、設置した方が情報提供をしているケースが多いのですが、どうしてもその方の設置した条件にあわせた偏った情報になってしまっているため、プロの視点で見ると、間違った情報だと感じることが多いです。

また口コミサイトには、古い投稿も多く含まれておりますが、太陽光発電の価格は非常に早いペースで変わっていますので、常に最新の情報を確認する必要があります。

まずは相場価格と比較する

下記は当社の50000件の相談実績から算出した、現在の相場価格一覧です。
価格の変動についても随時チェックして、常に最新情報を掲載しておりますので、是非ご確認してみてください。

関連記事
太陽光発電の設置費用が安くなる? 2019年のメーカー別相場価格大公開 費用対効果シミュレーションも!

設置環境など、より詳細な条件にあわせた適正価格のご説明をご希望の方は、
下記フォームよりご登録ください。弊社アドバイザーがご相談にのらせていただきます。

また下記のリンクより、ご検討者様が実際に聞いていた提案が、アドバイザーのコメントつきでご確認いただけます。

関連記事
太陽光発電の見積もり価格&口コミ評価

契約前に確認するポイントその2
シミュレーションを改めて確認

残念ながら、予測発電量を誤った計算根拠から算出していたり、意図的に誇張している業者が数多くいるのが現状です。
そのため、シミュレーション内容について、ご自身でも一度ご確認してみることをおすすめいたします。

弊社でもご自分でできるシミュレーションページや、シミュレーションの算出方法については以下のページに詳しく記載しております。

関連記事
5秒でわかる太陽光発電シミュレーション(住宅用・産業用) 20年間の収支・回収年数まるわかり
関連記事
太陽光発電の発電量はどれくらい?発電量の計算式を1日あたりまで詳しく解説!

また、当社ネットワークにお見積り依頼をいただいたお客様には、シミュレーションソフトでより詳細な条件設定が可能になるパスワードをお伝えしています。
ご希望の方は下記フォームよりご登録ください。

契約前に確認するポイントその3
メーカーは複数で比較

ご契約を決断される前に複数メーカーの見積りは比べてみましたでしょうか?

1つのメーカーの見積もりしか聞いていない状況で契約しようと思われているのであれば、 複数メーカーの見積もりを聞いてからご判断されることを強くお勧めいたします。

というのも、屋根との相性や、性能の違いによって、当初聞いていた提案と比べて倍以上の発電量を得られるようなプランが実現できるということも珍しくないからです。

例えば、以下の3つのメーカーは異なる特徴を持ちますので、設置する方が何を重視するかによって選ぶメーカーが変わります。

東芝 カナディアンソーラー ソーラーフロンティア
kW数 6kW 5.5kW 4.4kW
発電量 6,600kWh 5,500kWh 4,840kWh
初期費用 230万円 175万円 160万円
回収期間 10年半 9年 10年
メーカーの特徴 発電量重視型 早期回収型 初期費用節約型

1社だけでなく、他企業の見積もりもとってみる

ちなみに業者のなかには、あたかも色々なメーカーを見比べた結果、最も相性のよかったメーカーで提案をしているかのように言いながら、常に同じメーカーの提案をしている企業も多いです。

もっとひどい場合だと、特定のメーカーしか取り付けができない設置環境であるかのように説明をして、売りたいメーカーを販売する企業もあります。

このようなケースにあてはまるかも、と思われた方は、必ず他企業にも見積もり依頼をすることをお勧めいたします。

メーカーの選び方については、こちらの記事をご覧ください。

関連記事
太陽光発電メーカーの選び方!2つの基準でかんたん解決

まとめ

  1. 見積もり価格と相場価格を比較
  2. シミュレーションを改めて確認
  3. メーカーは複数で比較

以上3つのポイントについてご確認いただけましたでしょうか?
太陽光発電は高額な買い物ですので、後悔のないよう、慎重にご判断いただければと思います。

また、今回挙げた3つのポイントは、見積もり、提案内容にフォーカスして書かせていただきましたが、
安心面を考えると、企業の「自社施工or外注施工」「施工実績」なども確認しておきたいポイントです。

自社施工の会社と外注施工の会社の違いは以下の記事をご覧ください。

関連記事
自社施工の太陽光発電業者を選ぶ、メリットとデメリットは?

当社ネットワークでは「自社施工」「施工実績500棟以上(一部エリアで例外あり)」の企業のみを認定しています。
また「ご紹介後のお客様の口コミ評価が高い企業」を優先的に紹介する仕組みとしています。

現在聞いている企業以外の見積もりも見てみたいという方は、是非下記の見積もり依頼フォームよりご登録ください。