ソーラーパートナーズ独自の取組

電話勧誘の太陽光発電はお得?初期費用無料の提案は本当なのか

電話で太陽光発電の勧誘を受けたのですが…

先日ご相談を受けた埼玉県の方から、
電話で勧誘を受けて、初期費用無料で設置できると言われたのですが本当なのか?」
というご相談を頂きました。

値段を聞いてみると260万円で3kWととんでもなく高かったのですが、太陽光発電に関する説明をかなりしっかり聞かれていました。

売電価格の期限についても理解していたため、
「今日中に結論を出さないと今年度の売電価格に間に合わなくなってしまうと言われて契約してしまった。」
と、かなり焦っておられました。

実際には「明日までに決めないと間に合わない」という部分はウソだったので、正しい期日をお伝えしたうえでソーラーパートナーズのパートナー企業にも見積りを出してもらうことになりました。

特に年末など、売電価格の締め切りが迫っている時期はこういった勧誘が増えるので改めて解説しておこうと思います。

電話勧誘の太陽光発電業者は元訪問販売の会社

すべてではありませんが、電話勧誘をしている会社はほとんどが元々訪問販売を行っていた会社です。

「1件1件訪問をしなくても、営業トークを作りこめば電話でも一定の件数が売れる」
ということに気付いた一部の訪問販売会社が行っています。

おまけに最近はカインズホームやヤマダ電機などの名前を借りて営業電話をかけてくる業者もいるため、販売会社について不安を抱いていないことがほとんどです。

ちなみに、電話勧誘と同じような形でイオンモールなどにブースを構えている会社も、もともと訪問販売会社であることがほとんどです。
イオン、カインズホームの太陽光発電についてはこちらの記事をご覧ください。

関連記事
イオンなどショッピングモールで太陽光発電イベントをやっている業者は安いのか?
関連記事
カインズホームの太陽光発電ってどうなの?勧誘電話やブースで聞いた金額は妥当?

電話勧誘の太陽光発電はお得なのか?

太陽光発電の電話勧誘を行っている会社のほとんどは訪問販売ですので例にもれず相場価格よりも高めです。

高く売ることは悪だとは思いませんが、必ずどこかにウソがあります。

今回の方はあまりに高かったのと、電話の営業さんがやり手な印象だったので、電話で断るのではなくハガキでクーリングオフをするようにおすすめしました。

訪問販売会社のウソを見抜く方法とクーリングオフの方法はこちらをご覧ください。

関連記事
太陽光発電を訪問販売から買って大丈夫?ウソを見破る3つの方法
関連記事
太陽光発電をクーリングオフするときの通知方法と通知書の書き方

初期費用無料の真実

電話勧誘を受ける方のほとんどの方がなぜか、
「初期費用無料で設置します」
という案内を受けています。

恐らくたくさん電話勧誘をしているうちに、一番話を聞いてくれるということが分かったからだと思います。
「無料なら設置しても良いか」と思ってしまうかもしれませんが、初期費用無料の太陽光には注意が必要です。

そもそも、なぜ初期費用が無料にできるかというと頭金0円でローンを組んで購入するからです。
太陽光発電は売電収入の電気代削減による金銭メリットがあるので、ローン支払いも賄えてしまうことがあります。

ただ、「売電でローンの支払いをカバーできる」という説明をされている場合、ローン期間を15年にすることで月々の支払いを低くしているだけで、実際には15年後にも回収できないような設置費用を提示されていることがほとんどですので注意が必要です。

初期費用無料の太陽光発電の注意点についてはこちらをお読み下さい。

関連記事
初期費用0円・初期投資ゼロで太陽光発電が買えるって本当?!

まとめ

電話勧誘や訪問販売などをきっかに太陽光発電の検討を始める方は多いのですが、高額だということを知るととてもがっかりされます。

なので、そういった方には必ずお伝えしているのですが、法外な価格で提案してくるような会社は本当に一部の会社だということです。

ほとんどの太陽光業者は、メリットもデメリットも説明し、適正な価格で提案しています。
そして適正な価格で設置すればしっかり利益が出ます。

太陽光発電そのものは非常に良いものなのですが、まだまだ100万円を超える高額商品です。
その場で決めず、情報を集めてから設置するように心がけていただきたいと思います。