ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

営業マンの嘘の説明でエコキュートと太陽光発電を買う羽目に

今日の太陽光発電相談事例

和歌山県の方からの太陽光発電の相談でした。

三菱の190W で13枚 2.47kW にて契約をされたとの事でした。
クーリングオフ期間が明日までなのでちょっと不安になって確認したいという事でしたので内容を伺うと、エコジョーズも導入しているのに、エコキュートも同時に導入しましょうと本人は不満ながらも渋々買うはめになり、セットで250万円(税込)

高いと言えば高いのですが、枚数が枚数なので妥当と言えば妥当な金額ラインだと思います。

ただそれよりも問題なのが、その販売時の説明。
月の電気代が20,000円と高いご家庭で、日中も電気を結構使われておりました。
なので、計算をするとこれだけの容量だと売電に回る電気量が0となってしまいます。
ところがこの販売店からは売電収入のおかけで10年で元が取れるという説明を受けていました。

またあろうことか、単結晶よりも多結晶の方が発電をするという説明までしていました。
(三菱の190Wは多結晶、200Wは単結晶です)

嘘ついて、販売をして、対価を頂いて、何をしたいんでしょうか。