ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

九州電力と関係の深い九電工の名前を使う太陽光発電の訪問販売

今日の太陽光発電相談事例

福岡県の方からの太陽光発電の相談でした。

九電工さんから購入したという方でしたが、まあ色々と盛りだくさんな方でした。

その1、九電工さんを名乗っているが全く別の会社さんと契約をしています。
(最近九州で九電工と名乗って、もしくは九電工というネームが入っている服を着て訪問販売する会社さんが多いようです。お気をつけ下さい。)

その2、契約内容を細かく伺うと、長州産業CS-215B1 20枚 4.3kW 262万円(税込)
(SANYOのHITのOEM商品という説明を受けて契約をしておりましたが、この商品は長州産業さんのオリジナルパネルですので嘘です)

その3、SANYOさんは日本では発売しておらず海外でのみ発売をしているという説明を受けている
(そんな事はございません。もちろん日本で販売されております。真っ赤な嘘です)

元々は金額が妥当かどうか心配でという事での相談でしたが、それどころの話ではないという事になり、すぐさまクーリングオフの手続きをする事になりました。

せっかく追い風が吹いている太陽光発電業界をこういう一部の心無い人たちが評判を悪くしてしまう事を非常に恐れています。

\ あなたが検討しているのはどっち? /
あなたが検討しているのはどっち?