ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

注意!太陽光発電の悪徳訪問販売会社の営業マンによる高額提案が増加中

太陽光発電を契約後にメーカーを選ぶ?

埼玉の方から太陽光発電の相談を頂きました。
「既に契約は済ませたんだが、どのメーカーにすれば良いと思うか?」
という内容でした。

長いこと太陽光発電の相談にのっていますが、契約してからメーカーを選ぶというスタイルは初めてです。
そして当然のことながらまず確認するのは契約日です。
この方はまだ契約して2日しか経っておりませんでしたのでクーリングオフが可能です。
これを確認してからでないと本腰入れて相談に乗れません。

メーカーどころか金額も知らない

2.6kWでローン支払額が月々12,450円
なんとご相談者の方はこれしか情報をお持ちではありませんでした

金額が確定していてメーカーはどのメーカーを選んでもらっても構わないという、まぁある意味顧客目線な提案です。
金額もローン支払額しか提示されておりませんので実際にいくらで契約なのかご存知ありませんでした。

現在のソーラーローンの金利は2.7%ですので15年ローンと仮定して逆算すると1,841,048円
2.6kWですからkWあたりの価格(kW単価)が70.8万円となります。
久しぶりの70万円代です。

以前のトラブル事例でもでも書きましたが、昨年度(平成25年度)から国の補助金の上限価格キャップがなくなるので、必ずまた昔のような高値で売りつける訪問販売会社が復活すると言ってきました。
「いよいよ来た!」と思うと同時に、制度切り替え直後でしたので「もう来たか」という感じもします。
騙されないで!悪徳太陽光発電訪問販売会社が使う補助金期限を利用した3つの手口»

クーリングオフ案件なので即訪問

こんなにも冗談のような販売の仕方をされているのに、当のご契約者の方はそれを不審がっていないという所が訪問販売の方の凄いところです。
今回もなかなかこちらの言う事を納得して頂けません。
クーリングオフの案件ですので至急埼玉の訪問可能なパートナー企業に連絡を取り翌日に訪問をしてもらいました。

この話には後日談があって、じつはこの方設置不可の家でした。

屋根裏をチェックした際に垂木の上に直接ガルバリウム鋼板が設置されているという、野地板が無い非常に特殊な屋根である事が判明しました。
(ガルバリウム鋼板の屋根のほかにも瓦屋根の部分もあったということなので後から増築した部分なのかもしれませんが、今回の設置はガルバリウム鋼板の部分への設置を希望していらっしゃいました。)

渋々ご納得頂いたようなのですが、なんと最初に提案した訪問販売会社は屋根に登って確認もしていたというのです。
このまま進めば無理やり設置され、間違いなく雨漏りが発生し大問題となっていたと思います。

まとめ

数年前は今回のような高額提案の訪問販売会社がたくさんいました。
逆にここ2~3年は、びっくりするような安値で販売をしては潰れるという会社が乱立し、そちらへの警鐘を鳴らすほうが多い状況が続いていました。
今年度(平成26年度)からは、高額提案と激安提案の両方が出てくると思います。

更に今年度(平成26年度)は、あの理解し難い蓄電池の補助金制度が始まりましたので、太陽光発電とオール電化、蓄電池のセットでの販売となるともう手が付けられません。
わかりやすく解きほぐして回答できるようにしていきたいと思います。