パナソニックの太陽光発電の発電量をビエラで見るかモニターで見るか

地元の太陽光業者を探す
▼ 都道府県を選択 ▼
▼ 検討しているのは? ▼

今日の太陽光発電相談事例

神奈川の方から太陽光発電の相談を頂きました。

「パナソニックの太陽光発電システムを検討していて、契約をする直前なのだがモニターで悩んでいます。
以前別の会社から、パナソニック製のテレビのビエラがモニターの代わりになるという太陽光発電システムの提案を受けていて、最近ビエラを買ったのもあり、気になっているのですがどちらの方がよいでしょうか?
また金額はモニターがいらない分、結構安くなるのでしょうか?」

というものでした。

まず金額ですが、モニターの代わりに中継点となる「モニタリングアダプタ」というものと、モニター設置時と同じく「電力検出ユニット」が必要になるので、値段は実は定価で13,000円しか下がりません。
そしてどの販売会社も定価で仕入れているわけではないので、おそらく10,000円以下の金額差になると思います。

そしてどちらの方がよいかという相談についてですが、「エコメガネ」という、NTTの子会社が最近始めた、メーカーを選ばずにパソコンでモニター表示ができる同様のモニタリングサービスがあり、こちらを検討している方からの相談も受けるのですが、こちらの場合は結局モニターをつける事が多いです。

その理由で圧倒的に一番多いのは、パソコンをいちいち立ち上げるのが面倒臭いというものです。
常時ついているモニターで、見たい時にパッと見ることができるということに価値を置いている方が非常に多いです。

その話をさせて頂き、パソコンの立ち上げとテレビの立ち上がりは全然違いますが、同様の問題があると思われるということをお伝えさせて頂きました。

どんどん新商品が出てきています。
ますます勉強が必要で気が抜けません。

ソーラーパートナーズ
閉じる
ソーラーパートナーズ独自の取組