ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

カインズホームの太陽光発電ってどうなの?勧誘電話やブースで聞いた金額は妥当?

カインズホームから太陽光発電の勧誘を受けた

最近、カインズホームのブースや勧誘電話で太陽光発電の話を聞いてご相談いただくことが増えています。

昨日は2人続けてカインズホームの提案を受けていた方でしたので、さすがに驚きました。
(しかも全然別の都道府県でした。)

カインズホームのブースで輪投げをやっていて子供が引っかかったので、ついでに太陽光発電の話を聞いたのですが、この価格って妥当なんでしょうか?」
「このあいだ、『カインズホームのものですが太陽光発電を設置しませんか?』と電話で勧誘されて気になって調べているのですが…」

話を聞いてみるとどうやら実際に販売をするのはカインズホームではなくプラネットグリーンという会社です。
販売代理としてカインズホームの名前を使って販売しているのだと思います。
たまに他の社名を聞くこともありますので、地域によって販売会社が違うのかもしれません。

カインズホームの太陽光発電は安いのか?

以前、イオンモールなどのショッピングセンターにいる太陽光業者は元訪問販売会社の場合が多いという話をしましたが、カインズホームの販売代理をしている会社も同じく元訪問販売会社です。

カインズホームで提案を聞いてくる方の価格を聞いてみると、例にもれず相場価格より高めです。

高く売ることは悪だとは思いませんが、必ずどこかにウソがあります。
今回の方も、比較対象としてソーラーパートナーズの認定企業に対応いただきました。

訪問販売会社のウソを見抜く方法はこちらをご覧ください。

関連記事
太陽光発電を訪問販売から買って大丈夫?ウソを見破る3つの方法
関連記事
イオンなどショッピングモールで太陽光発電イベントをやっている業者は安いのか?

カインズホームが扱うメーカーは何気に多彩

今回のような販売代理の場合、名前を貸している側は大して力を入れておらず、ネットにそれほど情報もないことが多いのですが、そこはさすがのカインズ、ちゃんとしたWEBサイトがありました。

取扱いメーカーは以下の4メーカー5ラインナップと、なんとも豊富です。

  • 京セラ(エコノルーツ)
  • 京セラ(サムライ)
  • サンテックパワー
  • 三菱電機
  • パナソニック(HIT233)

しかも概算見積りまでネット上で出るようになっています。

電話で勧誘されて「怪しいかも…」と思ってもネットで調べてカインズのサイトが表示されれば、「信頼して良いかも」と思ってしまいます。

しかもカインズホームはホームセンターとしてプライべートブランドの開発をどんどん進めており、かなり頑張っていると思いますので、ブランド力の後押しはそれなりにあると思います。

ただ、いかんせん価格が高いです。
カインズの名前を使っているからなのか、単に提携している会社の提案が高いのかはわかりませんが、名前だけに支払うにしてはちょっと高すぎる価格、という印象です。

まとめ

カインズホームに限らず、ホームセンターやショッピングセンターの催事場・ブースで『太陽光発電キャンペーン』をやっている業者から買っても、お得な買い物ができることは稀です。

大手企業が提携しているという安心感にお金を払うという考えは否定しませんが、もっとお得に太陽光発電を買う方法があることは知っておいていただきたいと思います。

先にも書きましたが、いわゆる『訪問販売』の会社はどこかでウソをついていることが多いです。
設置前にこちらの記事を読んでいただくことをおすすめします。

関連記事
太陽光発電を訪問販売から買って大丈夫?ウソを見破る3つの方法