設置までの流れ

2019年6月12日の日経・NHKへの解説はこちら solar-partners.jp
カテゴリ: 売電

太陽光発電を設置するまでの一般的な流れをご紹介します。

STEP1 検討開始

太陽光発電を取り扱っている近くの設置業者に問い合わせます。新築の場合はハウスメーカーから紹介してもらえることもあります。太陽光発電を設置する場合は、屋根の形状や屋根材などによって必要な架台や設置作業が違ってきますので、前もって自宅の屋根の状況を把握しておくことをお勧めします。こちらのサイトからお近くの設置業者に見積りすることができますので、ぜひご利用ください。ご利用は無料です。

STEP2 現地調査

太陽光発電の設置業者に自宅へ訪問してもらって、現地調査を行います。日射量や屋根の方位、屋根の形状、家の図面などをもとに、太陽光パネルの配置図や見積書が作成されます。発電シミュレーションなどを出してもらえる場合もあります。

STEP3 設置業者との契約

設置業者からの提案が気に入ったら、契約を交わして正式に発注します。太陽光発電の導入時には国や地方自治体から補助金を受けることも可能です。設置業者との契約の際に、補助金の申請方法について確認しておくことをお勧めします。

STEP4 設置工事

屋根の形状や屋根材などに合った架台を選んで、屋根の上に太陽光パネルを設置します。太陽光発電で作り出された電流を家庭で使用できる電流に変換するパワーコンディショナや、家の中に電気を分配する分電盤、余った電気を計測する電力メーターなども取り付けます。

STEP5 電力会社との契約

余った電力を電力会社に売るために、電力会社と「電力受給契約」を取り交わします。電力会社に売る電力は、売電用電力メーターで計測することができます。

STEP6 運転開始

全ての準備が整ったら、いよいよ太陽光発電の運転が開始します。太陽光発電は、基本的には設置後お手入れする必要はありませんが、4年に一度程度は定期点検に来てもらうことが一般的です。
※設置工事から運転開始までは、約1ヵ月間かかります。

太陽光発電全般に関する情報に関連する記事

人気記事ランキング


 

非公開マル秘メーカーランキング表は、インターネット上に掲載できる内容ではないため、 見積り依頼を頂いた方限定でお渡ししています。
あらかじめ、ご容赦ください。

見積り依頼はこちら

わずか1分!しかも無料見積り依頼
郵便番号と設置場所を選ぶだけ!

1分で入力完了!見積り依頼 (無料)

ステップ1 郵便番号を入力してください必須

※郵便番号がわからない場合はこちら

ステップ2 設置場所を選んでください必須

人気記事ランキング

(2019年4月19日更新)

2019年 要チェック記事

殿堂入り人気記事

お客様の声

お客様の声をもっと見る »

太陽光発電のキホン

記事をもっと見る »

メーカーインタビュー

もっと見る »

太陽光発電の今を知る

コラムをもっと見る »

太陽光発電の導入成功ガイド

導入成功ガイドをもっと見る »

太陽光発電のトラブル事例

トラブル事例をもっと見る »

太陽光発電の価格を相談する

価格相談をもっと見る »

太陽光発電の専門家に聞く
(プロが答えるQ&A)

Q&Aをもっと見る »

ソーラーパートナーズ独自の取組

お問い合わせ

マンガでわかる太陽光発電