ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

買い時を逃さないで下さい!太陽光発電のソーラーローン金利上昇で損をしない導入時期

2013年も5か月が過ぎようとしている中、大分状況が変わってきました

今年1月18日のブログ太陽光発電は今が買い時!ソーラーローン金利が3月まで戦後最低値
でソーラーローンの事を書かせて頂きました。
今回はその続報です。かなり状況が変わってきました。
いつ太陽光発電を導入するか?是非その参考にしてください。

ソーラーローン金利は長期プライムレート+1.5%

ソーラーローンは前月1日段階の長期プライムレートに1.5%を足したものになります。この時1月18日時点での長期プライムレートが1.2%でした。そしてその後さらに下がり2月には1.15%をつけた後3月は同じでしたが4月に1.2%に戻り、5月に1.25%になりました。これは昨年の7月以来の数値です。
現在アベノミクスの影響で株価や長期金利の話がメディアを賑わすようになりました。
長期金利が上がってきたというニュースも最近よく見かけます。

長期金利が1年2か月ぶりに1%に上昇

5月23日一時的に長期金利が1%まで上昇し、0.835%で終わりました。
過去を遡ってみますと昨年の5月位がちょうどこの位の長期金利です。
そうするとその当時の長期プライムレートが気になります。
昨年5月の長期プライムレートは1.3%でした。
これらをふまえると来月の長期プライムレートは少なくとも1.3%か1.35%になりそうな気がします。

5月のソーラーローン金利は2.65%、6月は2.7%、7月は2.75%

長期プライムレートは10日前後に更新されます。
ですので6月1日段階のレートまで既に確定していますので7月のソーラーローン金利までは確定しており、これから0.05%ずつ上昇していきます。
そして上記の予想通りでいけばソーラーローン金利は、8月は2.8%か2.85%になると思われます。
ローンでの太陽光発電を現在購入されている方はこのような金利動向も考えて購入決断されることをお勧め致します。

※2015年12月追記

現在、ソーラーローン金利は更に下落し現在は2.60%です。
記事作成から2年半の間、少しずつ金利が下降し現在に至ります。

丁度、アメリカのFRBから利上げが発表されましたので、今後ソーラーローン金利が上がっていく可能性があります。

ソーラーローン金利についての詳細は、こちらをご覧下さい。
ソーラーローン金利(太陽光発電ローン金利)比較 »

ソーラーローンについてまとめた記事はこちら
ソーラーローン(太陽光発電ローン)まとめ »

\ あなたが検討しているのはどっち? /
あなたが検討しているのはどっち?