ソーラーパートナーズ独自の取組

京セラ太陽光発電 信頼の証 充実の「保証」と「耐久性」

関連記事
京セラ 太陽光発電システムの特徴・相場価格

京セラの自然災害補償は販売店に関わらず適用

中村:
御社の太陽光発電について、個人的にとても魅力に感じているのが保証面です。

特に販売店に関わらず自然災害に対する保証が受けられるという点は「さすが京セラは太っ腹だな」と感じます。

京セラの自然災害補償について

台風や雷などの自然災害が原因で太陽光発電が故障した場合に備えて、各メーカーは「自然災害補償」を用意しています。

しかし、一般的なメーカーの自然災害補償は販売会社がメーカーにお金を払って加入していることが適用条件になり、販売会社によっては加入していないこともあります。

そのため、自然災害補償の存在があっても、いざ災害が起きたときには適用されず、壊れた太陽光発電の修理、交換ができないというリスクがあります。

ところが、京セラの場合には自然災害補償がメーカー保証の中に予め含まれており販売会社が費用負担をしているかどうかにかかわらず、災害時には自然災害補償が適用となります。

関連記事
どうすれば台風や土砂災害で太陽光発電が受けた被害は保証されるのか?

戸成氏:
西日本で発生した平成30年7月豪雨は記憶に新しいですが、前年には平成29年7月九州北部豪雨もありました。

そういったときに販売店がお金を払っていなかったが為に保証が受けられないというのでは気の毒ですからね。

日本は自然災害大国ですから、安心して太陽光発電のある生活を送っていただくためには、自然災害に対する保証は当たり前のように提供するべきものだと考えています。

京セラの保証は期間内であれば修理回数に制限なし

img-74496-tonari3

中村:
自然災害に限らず、保証期間中であれば修理回数に制限がないというのも御社の保証の魅力的な部分ですよね。

保証対象となるのは最初の1回だけというメーカーもありますので、修理回数に制限がないという点は良心的です。

戸成氏:
何かしら不測の事態で故障をしてしまうことはありますし、それが複数回起こるということも可能性として0ではありません。

1回保証対応で修理・交換をしたら、その後は施主負担で対応してくださいというのではなく、ずっと安心を提供しようというのが京セラのスタンスです。

長期間の「トリプル保障(有償)」も用意

img-74496-kyocera_hosyou
サービス品質|京セラ

中村:
通常より長期間の保証も用意されてますよね。

戸成氏:
有償ではありますが、「トリプル保障」という長期間の保証制度を用意しています。

トリプル保証は機器15年・自然災害15年・出力20年の長期の保証期間です。

やはり太陽光発電は長期的な目線で考えるべき製品ですので、長期間安心して太陽光発電を使っていただくためにも「トリプル保証」は是非加入していただきたいですね。

パネルの耐久性も強み

img-74500-DNVGL
京セラ製太陽電池モジュール、DNV GL社の信頼性調査において「トップ · パフォーマー」に認定|京セラ

中村:
自然災害補償は施主さんにとってはとても安心につながるものですが、メーカー側の立場では修理交換費用を負担するリスクを伴いますよね。

その点についてはどのようにお考えでしょうか。

戸成氏:
もちろん、リスクを考えずにボランティア精神だけで長期保証を提供しているわけではなく、弊社のパネルが長期耐久性に優れているという点を踏まえて判断しています。

技術的な機密事項についてはここではあまりお伝えできませんが、他メーカーのパネルに比べて耐久性は高いと自信をもって言うことができます。

中村:
カタログには外部の耐久性試験の結果も書かれていますね。

戸成氏:
そうですね。

最近では、世界有数の認証審査機関であるDNV GL社の信頼性調査において、トップパフォーマーに認定されました。

2回連続で全項目においてトップ·パフォーマーの認定を受けたのは京セラが唯一です。