シャープが開拓する太陽光発電の新しい方向性 「AIoT」と「ソーラー充電スタンド」

シャープエネルギーソリューション株式会社 エネルギーシステム事業部長 桃井恒浩氏

シャープ太陽光発電について詳しくはこちら solar-partners.jp
カテゴリ: メーカー

シャープの新コンセプト「AIoT」

img-70040-sharp_aiot

SHARP AIoT|シャープ

中村:Webモニタリングサービスの他にも独自のサービスがあれば教えていただけますでしょうか。

桃井氏: Webモニタリングサービス以外だと、これからは「AIoT」というコンセプトを提案していこうと考えています。

中村:AIoTとはどのようなものでしょうか。

桃井氏:AIoTとはAI(人工知能)とIoT(モノがインターネットにつながること)を組み合わせたシャープの造語ですが、
モノをインターネットに接続するだけではなく、人工知能によって学習して、利用者に最適化していくというシステムを目指しています。

例えば家庭のエネルギー情報を確認することができるHEMSに、今流行のAIスピーカーを連携させることで、よりエネルギーを身近に感じられるシステムを開発しています。

中村:HEMSは機能は優れていても、なかなかとっつきにくいところがあるので、AIスピーカーなどによって親しみやすいものになれば印象が変わっていきそうですね。

シャープ独自のAIスピーカーも販売検討

img-70040-sharp_aispeaker

シャープスマートホームソリューションのご紹介|シャープ

桃井氏:Google HomeやAmazon Echoのような他社製のAIスピーカーとの連携はもちろんですが、シャープも独自のAIスピーカーを用意しようと考えています。

他社製のAIスピーカーは受動型で人に質問されたら答えるというものですが、シャープ独自のAIスピーカーは学習機能によってお客様を理解し、適切なタイミングでAIスピーカーの方から話しかけることもできるようになる予定です。

中村:非常におもしろいですね。

桃井氏:AIスピーカーの他にも、太陽光発電で作った電気を有効利用できるDC(直流)エアコンや、蓄電池との連携に最適化された、停電モード付きの冷蔵庫なども用意しています。

それらの家電と太陽光発電や蓄電池がHEMSとAIスピーカーを中心につながることで、家庭のエネルギーをトータルマネージメントすることが可能です。

中村:スマートハウス全般に対応できるということですね。

自立型の「ソーラー充電スタンド」LN-CA2A

桃井氏:AIoTとは別ですが、自立型の「ソーラー充電スタンド」も新鮮に感じていただけるのではないかと思います。

「ソーラー充電スタンド」は太陽光パネルが発電した電気で携帯電話やスマホの充電ができるという商品です。

既にLN-CA2Aという機種を東京都世田谷区や、兵庫県神戸市のメリケンパークに採用していただいています。

img-70040-sharp_solarstand

ソーラー充電スタンドLN-CA2A|シャープ

         

         

ソーラー充電スタンドLN-CA2A 主な仕様
商品名 ソーラー充電スタンド
型名 LN-CA2A
充電台数 約60台分(1台15分として、蓄電池満充電状態から)※シャープの計算に基づく
充電対応端末 フィーチャーフォン、
スマートフォン(Android端末、iPhone)
充電口数 4口(同時に4台の充電が可能)
太陽電池モジュール BLACKSOLARモジュール2枚(公称最大出力184W以上)
照明 LED照明(日没時に自動点灯)
全高 約4m(ベースプレートの埋め込み深さにより変動)
耐風速 60m/sec(JIL1003
動作温度 −15℃〜+40℃

中村:平常時も便利ですが、災害時の需要もありそうですね。

移動可能型の「ソーラー充電スタンド」LN-CB1AAも用意

桃井氏:災害時対策ということで言うと、LN-CB1AAという移動可能型の機種も用意しています。

災害時には避難場所に移動が可能で、満充電状態からスマホ約120台分の充電ができるので夜間や雨天時にも利用することができます。

img-70040-sharp_LN-CB1AA

移動型ソーラー充電スタンドLN-CB1AA|シャープ

         

         

移動型ソーラー充電スタンドLN-CB1AA 主な仕様
商品名 移動型ソーラー充電スタンド
型名 LN-CB1AA
充電口数 USB 4口
充電台数 120台(1台5分として、蓄電池満充電状態から)
太陽電池モジュール BLACKSOLARモジュール 1枚(公称最大出力:150W以上)
照明 LEDサイン灯(日没後に自動点灯)
掲示板部 収容寸法:横841mm×縦594mm(A1横)(日没後にLED照明が自動点灯)
質量 約150kg
動作環境温度 −15℃~40℃

中村:120台分も充電できるんですか。

桃井氏:移動型のLN-CB1AAはポスターや広告の掲示もできるようにしているので、災害対策としてだけではなく飲食店など商用利用の引き合いも想定しています。
オープンカフェなどで導入すると集客につながると思いますよ。

中村:それはかなりいいですね。タダでスマホの充電ができるというのは非常に魅力的だと思います。

その他の記事 (メーカーインタビュー)

人気記事ランキング


見積り依頼はこちら

わずか1分!しかも無料見積り依頼
郵便番号と設置場所を選ぶだけ!

1分で入力完了!見積り依頼 (無料)

ステップ1 郵便番号を入力してください必須

※郵便番号がわからない場合はこちら

ステップ2 希望商材を選んでください必須

見積もり依頼で相場価格表プレゼント!

2019年 要チェック記事

殿堂入り人気記事

お客様の声

お客様の声をもっと見る »

太陽光発電のキホン

記事をもっと見る »

メーカーインタビュー

もっと見る »

太陽光発電の今を知る

コラムをもっと見る »

太陽光発電の導入成功ガイド

導入成功ガイドをもっと見る »

太陽光発電のトラブル事例

トラブル事例をもっと見る »

太陽光発電の価格を相談する

価格相談をもっと見る »

太陽光発電の専門家に聞く
(プロが答えるQ&A)

Q&Aをもっと見る »

ソーラーパートナーズ独自の取組

お問い合わせ

マンガでわかる太陽光発電