ドイツの太陽光メーカーQセルズが日本上陸

太陽光&エコ情報あれこれ

世界的にみれば、太陽光発電と言えば日本と言われていたのは昔の話。今は残念ながらその座をドイツに譲っています。
そのドイツの太陽光発電メーカーと言えばQセルズ。そしてそのQセルズがとうとう日本上陸をしました。
ただ住宅用として普及するかどうかは正直疑問です。なぜかというとまず多結晶シリコンタイプであること(今日本は単結晶が主流になりつつあります)
そして、パネルサイズが大きいこと(1670×1000)。発電効率も14.1%と14.4%。多結晶にしては高いですが、パネルがこれだけ大きいと寄棟の屋根ではなかなか厳しいと思います。あと初年度販売会社の初年度年会費が66万円かかること・・・ドイツブランドがどこまで通用するか要チェックです。

Qセルズに関連する記事

Qセルズに関連するQ&A

人気記事ランキング

コメントをどうぞ

▶入力欄を開く▼入力欄を閉じる

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。


見積り依頼はこちら

わずか1分!しかも無料見積り依頼
郵便番号と設置場所を選ぶだけ!

1分で入力完了!見積り依頼 (無料)

ステップ1 郵便番号を入力してください必須

※郵便番号がわからない場合はこちら

ステップ2 希望商材を選んでください必須

見積もり依頼で相場価格表プレゼント!

2019年 要チェック記事

殿堂入り人気記事

お客様の声

お客様の声をもっと見る »

太陽光発電のキホン

記事をもっと見る »

メーカーインタビュー

もっと見る »

太陽光発電の今を知る

コラムをもっと見る »

太陽光発電の導入成功ガイド

導入成功ガイドをもっと見る »

太陽光発電のトラブル事例

トラブル事例をもっと見る »

太陽光発電の価格を相談する

価格相談をもっと見る »

太陽光発電の専門家に聞く
(プロが答えるQ&A)

Q&Aをもっと見る »

ソーラーパートナーズ独自の取組

お問い合わせ

マンガでわかる太陽光発電