長州産業の太陽光発電300Wを6.0kWが300万円の提案の見積り価格は妥当ですか?

地元の太陽光業者を探す
▼ 都道府県を選択 ▼
▼ 検討しているのは? ▼

新エネルギー計画株式会社という会社が長州産業の、300wを関東で唯一販売できる販売店だと言って営業かけてきました。

kwあたり税込50万円で6.0kwで300万円の見積もりでした。
ちょっと高いと思っていますが商品自体は魅力的に感じています。
仕入れ自体はメーカーに問い合わせて見ましたが、関東で唯一商品販売を依頼しているというのは事実と言われました。

新製品の方が何かと良いとは思いますが、kw平均が35~45万の時代に単価の安い汎用品と単価の高い新製品のどちらを選ぶべきでしょうか?
ちなみに実績自体は近所でもそこそこありそうです。

長州産業の太陽光発電300Wを6.0kWが300万円の提案の見積り価格は妥当ですか? への1件のコメント

  1. ソーラーアドバイザー中村雄介からの回答 より:

    ご質問ありがとうございます。
    「長州産業300W 6.0kWが300万円の提案の見積り価格は妥当か?」とのご質問ですね。
    確かに長州産業の300Wのパネルは普段取引量の多い会社しか現状取扱いができないようですね。

    さて単価の安い汎用品と単価の高い新製品のどちらを選ぶべきかというご質問ですが、今回の場合ですと間違いなく単価の安い汎用品を選ぶべきだと思います。

    理由は2点です。

    まず今回の300WのパネルというのがCS300-C31というパネルではないかなと思いますが、既に以前当社にご相談いただいている方でまったく同じ容量でだいぶ安くご提案を受けています。
    つまりそもそもの現在のご提案金額が高すぎると思います。

    これは新製品という事をうまく使った販売手法であると思います。
    (営業的にはうまいやり方であるなと感心します)

    長州CS-300を20枚250万円工事代込みで契約しました。高いでしょうか?
    http://www.solar-partners.jp/faq/archives/4280

    長州産業の300Wが6kW設置できる家であれば、今現在一番性能が良いと言われているパナソニックや東芝のパネルでも6kWの設置が可能です。
    そしてその時にかかる金額は相場的には250万円くらいで設置することが可能です。

    自分であれば長州産業の別のパネルでもっと安く提案してもらうか、パナソニックや東芝のパネルを比較検討します。

ソーラーパートナーズ
閉じる
ソーラーパートナーズ独自の取組