ソーラーパートナーズ
ソーラーパートナーズ独自の取組
ソーラーパートナーズ独自の取組

訪問販売で長州産業CS300 C31の太陽光発電6.0kWが半額で250万円と言われましたが妥当ですか?

監修者
中村雄介 ソーラーパートナーズ専務取締役

著書2冊、NHKをはじめメディア出演多数。

→アドバイザー紹介ページへ

訪問販売で長州産業のCS300C31という太陽光モジュールを勧められました。
パネル単価は、195000円で枚数は20枚で6KW、全部総額で5200000円を
半額で2500000円と言われました。

この金額は妥当なのでしょうか?

訪問販売で長州産業CS300 C31の太陽光発電6.0kWが半額で250万円と言われましたが妥当ですか? への1件のコメント

  1. ソーラーアドバイザー中村雄介からの回答 より:

    ご質問有難うございます。
    「訪問販売で長州産業CS300 C31の6.0kWが半額で250万円は妥当な価格か?」とのご質問ですね。

    長州産業の300Wのパネル20枚6kWで250万円という事ですからほぼ相場価格であると思います
    高くもなく安くもなくという価格です。

    長州産業のパネルは非常に大きいですのでかなり大きめの屋根であると思われます。
    パナソニック東芝などであればもっとたくさんの容量を乗せられますし、ソーラーフロンティアなどであれば容量は小さくなりますが初期投資額は抑えられると思います。
    ご相談者様が求める希望に応じてメーカー選びができる状態だと思います。

    もう1社は見積もりを別の会社さんから提案してもらった方がいいと思います。