エコキュートの1ヶ月あたりの電気代はいくら?エコキュートの電気代と消費電力量の計算方法

エコキュートの1ヶ月あたりの電気代はいくら?

エコキュート電気代一覧表(地域・世帯人数別)

エコキュートの電気代の計算はとても大変なので、一覧表にしました。

この一覧表の電気代は深夜電力のみで使用した場合のものです。
日中にお湯が足りなくなり湧き増しする際は昼間の割高な買電単価が適用されてしまうので、格段に電気代が高くなってしまいます。

家族の人数や使用状況から最適なエコキュートのタンク容量を選ぶようにしましょう。
エコキュートのタンク容量についてはこちらの記事をご覧ください。

エコキュート1ヶ月あたり電気代一覧表(世帯人数別)
APF(年間給湯保温効率・年間給湯効率):3.3で計算
地域
区分
代表 世帯人数
2人 3人 4人 5人 6人 7人 8人
I 北海道 1,597 1,952 2,311 2,665 3,025 3,379 3,738
II 岩手県 1,074 1,312 1,553 1,792 2,033 2,271 2,513
III 長野県 1,227 1,500 1,776 2,048 2,324 2,597 2,873
IV 東京都 1,481 1,810 2,143 2,472 2,805 3,134 3,467
IV 大阪府 1,111 1,358 1,608 1,855 2,105 2,351 2,601
V 宮崎県 792 967 1,145 1,321 1,499 1,674 1,852
VI 沖縄県 483 590 699 806 915 1,022 1,130

エコキュート電気代 年間推移

エコキュートの電気代が1年間でどう変わるかを地域別に表したグラフです。

南の地域であるほど電気代が安く済んでいるのがお分かりいただけると思います。

特筆すべきは東京都(東京電力管内)の電気代です。
IV東京都とIV大阪府の給水温度はほぼ同じですが、東京電力の深夜の電気代が関西電力よりも1.5倍近く高いため、東京都の電気代は北海道と同じくらいになっています。

東京電力の電気代が高い理由は、原発が稼働していないため深夜電力をそれほど安く作れないからです。

2月の電気代が少ないのは日数が少ないためです。

I 北海道 エコキュート電気代 年間推移(世帯人数別) II 岩手県 エコキュート電気代 年間推移(世帯人数別) III 長野県 エコキュート電気代 年間推移(世帯人数別) IV 東京都 エコキュート電気代 年間推移(世帯人数別) IV 大阪府 エコキュート電気代 年間推移(世帯人数別) V 宮崎県 エコキュート電気代 年間推移(世帯人数別) VI 沖縄県 エコキュート電気代 年間推移(世帯人数別)

エコキュートの電気代を計算してみよう!

エコキュートを導入するにあたって気になるのが電気代ですが、どのメーカーも大した情報を公開しておらず、一番不安になる部分だと思います。

エコキュートの電気代を計算するのはちょっと大変なのですが、興味があれば見てみてください。

電気代の計算式

まず大前提の電気代の計算式は以下の通りです。

電気代の計算式

電気代(円)=消費電力量(kWh)×買電単価(円/kWh)

各電力会社の深夜の買電単価

エコキュートは深夜の安い買電単価でお湯を沸かすことで経済メリットをより大きくできるので、一般的には深夜の買電単価が安い電力プランを利用します。

買電単価は電力会社ごとに異なりますので、お住まいの地域の電力会社の買電単価をご確認ください。

(2016年11月更新)
電力会社 電気契約プラン 買電単価(深夜)
北海道電力 ドリーム8 14.13円/kWh
東北電力 よりそう+シーズン&タイム 11.22円/kWh
北陸電力 エルフナイトプラス10 7.77円/kWh
東京電力 スマートライフプラン 17.46円/kWh
中部電力 Eライフプラン(3時間帯別電灯契約) 13.45円/kWh
関西電力 はぴeタイム 13.10円/kWh
中国電力 電化styleコース 14.54円/kWh
四国電力 スマートeプラン[タイプH+] 14.22円/kWh
九州電力 電化でナイト・セレクト 12.96円/kWh
沖縄電力 Eeライフ 11.78円/kWh

エコキュートの消費電力量はどのくらい?

実はエコキュートの消費電力量は計算が大変だからなのか、公開されている情報が非常に少ないです。

ですが、中学校の理科の知識とメーカーの情報を使えば計算することができます。

エコキュートの消費電力量はタンク容量と稼働時期により異なるので、まずはご自身の使用湯量の目安を確認しましょう。

世帯人数別 1日当たり使用湯量
人数 1日当たり湯量(平均)
2人 338ℓ
3人 413ℓ
4人 489ℓ
5人 564ℓ
6人 640ℓ
7人 715ℓ
8人 791ℓ

出典:以下のデータをもとに、風呂湯量を200ℓに換算しソーラーパートナーズが作成
住宅事業建築主の判断の基準におけるエネルギー消費量計算方法の解説 6章 給湯設備のエネルギー消費量に関する評価方法(p.226)|財団法人 建築環境・省エネルギー機構

エコキュートの消費電力量は給水温度で変わる

エコキュートの消費電力量は湯量と給水温度によっても変わります。
なぜなら水温が低いほど沸き上げるために必要なエネルギーが多くなるからです。
そのため、水温が低い季節や地域であるほど消費電力量は多くなります。

地域別の給水温度の一覧は以下の通りです。

給水温度一覧
地域区分 代表 給水温度(℃)
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
I 北海道 0.5 0.5 1.3 7.1 10.2 12.8 15.8 17.2 13.3 9.2 4.7 0.6
II 岩手県 3.3 3.6 6.1 9.6 12.6 15.3 17.7 18.9 16.0 11.8 7.9 4.9
III 長野県 4.1 4.1 6.4 10.7 13.8 16.3 18.6 19.8 16.6 12.8 8.7 5.9
IV 東京都 3.4 3.4 6.8 12.2 16.7 18.8 22.2 23.4 20.2 15.0 9.7 5.2
V 宮崎県 9.2 9.6 12.8 17.5 20.5 23.4 27.3 27.3 24.7 19.7 14.7 10.8
VI 沖縄県 19.1 18.8 19.8 21.9 23.6 25.3 26.9 26.7 26.2 24.4 21.8 19.9

データ元:住宅事業建築主の判断の基準におけるエネルギー消費量計算方法の解説 6章給湯設備のエネルギー消費量に関する評価方法(p.228)|財団法人建築環境・省エネルギー機構

エコキュートのタンク内に必要なお湯の量も給水温度で変わる

エコキュートは深夜に水道水を90℃近くまで沸き上げてタンク内に貯めておきます。
使う時はタンク内の熱湯と水道水を混ぜて給湯温度(40℃など)に下がった状態で、蛇口から出てきます。

エコキュートでお湯が使える仕組み

エコキュートでお湯が使える仕組みの解説はこちらのページをご覧ください。

つまり熱湯を薄める水道水の温度によっても使えるお湯の量が変わってくるため、季節ごとに用意しておくべき熱湯の量も変わってきますので、それも計算しておきます。

エコキュートのタンク内の温度は沸き上げるときは90℃近くになるのですが、実際に使用するときは時間が経って温度が下がっています。
使う時のタンク内温度を80℃で計算しておくことで余裕を持っておきます。

エコキュートの必要タンク内湯量の計算式

エコキュートの必要タンク内湯量の計算式

お湯を沸き上げるのに必要なエネルギー量

次にお湯を沸き上げるために必要なエネルギー量を計算します。
沸き上がり温度は90℃で計算しておきます。

沸き上げに必要なエネルギー量の計算式

沸き上げに必要なエネルギー量の計算式

必要エネルギー量をAPF(年間給湯保温効率・年間給湯効率)で割る

この必要エネルギー量を、エコキュートの性能を表すAPF(年間給湯保温効率・年間給湯効率)で割ると、エコキュートの消費電力が出ます。

エネルギー量を消費電力量に換算

消費電力量(kWh)=必要エネルギー量(kWh)÷APF

最後に、求めた消費電力量に先ほどの電力会社別の深夜電力をかけると、電気代が出ます。

(2016年11月更新)
電力会社 電気契約プラン 買電単価(深夜)
北海道電力 ドリーム8 14.13円/kWh
東北電力 よりそう+シーズン&タイム 11.22円/kWh
北陸電力 エルフナイトプラス10 7.77円/kWh
東京電力 スマートライフプラン 17.46円/kWh
中部電力 Eライフプラン(3時間帯別電灯契約) 13.45円/kWh
関西電力 はぴeタイム 13.10円/kWh
中国電力 電化styleコース 14.54円/kWh
四国電力 スマートeプラン[タイプH+] 14.22円/kWh
九州電力 電化でナイト・セレクト 12.96円/kWh
沖縄電力 Eeライフ 11.78円/kWh

まとめ

エコキュートの電気代の計算方法は理解できましたか?

お湯の使い方や導入するエコキュートのAPF値によって、電気代は上下しますが、参考にして頂けると幸いです。

エコキュートを導入すると深夜電力が安くなる代わりに昼間の電気代が上がってしまいますが、太陽光発電も併せて設置すれば昼間の高い電気を買わなくて済みます。

エコキュートと太陽光発電は非常に相性がいいのでエコキュートを検討する際は太陽光発電も一緒に検討してみてはいかがでしょうか。

太陽光発電とエコキュートの相性がいい理由はこちら。

あわせて読まれている記事

人気記事ランキング



お客様の声
実際どれくらいお得なの?

東京都練馬区 A.T様
太陽光発電で
毎月28,000円お得!

皆様にソーラーパートナーズをお勧めしたいです。

東京都練馬区 A.T様

秋田県上小阿仁村 H.I様
太陽光発電で
毎月38,000円お得!

専門家の意見を聞くと納得して設置できると思います。

秋田県上小阿仁村 H.I様

神奈川県 かつどん様
太陽光発電で
毎月20,100円お得!

紹介頂いた2社さんは、どちらも安心の業者さんでした。

神奈川県 かつどん様

千葉県松戸市 W.T様
太陽光発電で
毎月7,250円お得!

一度は話を聞いてみてください。

千葉県松戸市 W.T様

東京都狛江市 M.J様
太陽光発電で
毎月22,500円お得!

価格も安く説明も良いのでオススメです。

東京都狛江市 M.J様

宮城県名取市 M.S様
太陽光発電で
毎月23,600円お得!

企業さんもアドバイザーの方も良かったです。

宮城県名取市 M.S様

 

非公開マル秘メーカーランキング表は、インターネット上に掲載できる内容ではないため、 見積り依頼を頂いた方限定でお渡ししています。
あらかじめ、ご容赦ください。

見積り依頼はこちら

わずか1分!しかも無料見積り依頼
郵便番号と設置場所を選ぶだけ!

1分で入力完了!見積り依頼 (無料)

ステップ1 郵便番号を入力してください必須

ステップ2 設置場所を選んでください必須

人気記事ランキング

(2017年12月11日更新)

2017年 要チェック記事

殿堂入り人気記事

お客様の声

お客様の声をもっと見る »

太陽光発電のキホン

記事をもっと見る »

太陽光発電の今を知る

コラムをもっと見る »

太陽光発電のトラブル事例

トラブル事例をもっと見る »

太陽光発電の価格を相談する

価格相談をもっと見る »

太陽光発電の専門家に聞く
(プロが答えるQ&A)

Q&Aをもっと見る »

ソーラーパートナーズ独自の取組

お問い合わせ

マンガでわかる太陽光発電