エコキュートにすると入浴剤は使えない?

エコキュートでも入浴剤は使えるが制限がある

エコキュートにすると入浴剤を使えないと思われている方が多いのですが、一概に使えないという事ではありません。
いくつか制限があるという形です。

なぜエコキュートに入浴剤の使用に制限があるのかというと、目詰まりなどを起こし故障の原因となる可能性があるからです。

制限については大きく分けると、エコキュートの種類と入浴剤の種類で変わります。

エコキュートにはフルオートタイプ、セミオートタイプ、給湯専用タイプの3種類があります。
メーカーによっては呼称が多少違います

エコキュートの種類についてはこちらのページをご覧ください。

関連記事 solar-partners.jp
カテゴリ: エコキュート

入浴剤を使えるエコキュートの種類

入浴剤が制限なく使えるエコキュートはセミオートタイプと給湯専用タイプです

セミオート・給湯専用タイプには追い炊き機能や自動保温機能がありません。
つまりお湯を一方向に出すだけなので入浴剤とエコキュートが接触する部分がなく、制限を付ける必要が無いのです。

入浴剤の種類に制限があるエコキュート

エコキュートの主力商品であるフルオートタイプはなんでもかんでも入浴剤を使用すると故障の原因となってしまうので制限が設けられています。

フルオートタイプは、追い炊き機能や自動保温機能があるため、浴槽のお湯を循環ポンプを使いタンク内の熱交換器に通し、温め直した後にまた浴槽に戻すというルートがあります。
この過程であまりに粒子の粗い入浴剤や成分に特徴がある入浴剤だと、目詰まりや機器腐食などの原因となるため使用できないとされています。

各メーカーのエコキュートのラインナップのうち、7割~8割がフルオートタイプのエコキュートですので、大半のエコキュートに入浴剤使用の制限があることになります。

エコキュート入浴剤 表記一覧

この表はフルオートタイプの入浴剤の制限についてをまとめた表です。
セミオート・給湯専用タイプには入浴剤の制限がありませんので、この表を見る必要はありません。

メーカー 入浴剤の表記
パナソニック 推奨入浴剤
・花王(バブ)
・バスクリン(バスクリン・きき湯)
※にごりタイプは除く
ダイキン 酸・アルカリ・硫黄分を含んだ入浴剤は機器故障の原因となりますので使用はご遠慮ください。
三菱 ・花王「バブシリーズ」の入浴剤はご使用できます。ただし、「白濁タイプ(バブミルキーなど)」はご使用できません。
「花王株式会社製バブシリーズ」以外で下記の入浴剤は使用しないでください。
(ふろ循環ポンプの不具合や配管等の金属腐食の原因)
・炭酸ガスにより発泡させるもの
・炭酸カルシウムを含むもの(濁り湯状にさせるもの)
・硫黄成分が含まれるもの
・塩化ナトリウムを含むもの
コロナ 推奨入浴剤
・花王(バブ)
・バスクリン(バスクリン・きき湯)
・アース製薬(バスロマン)
日立 推奨入浴剤
・花王(バブ)
・バスクリン(バスクリン・きき湯)
・アース製薬(バスロマン)

エコキュートに関連する記事

エコキュートに関連するQ&A

人気記事ランキング


見積り依頼はこちら

わずか1分!しかも無料見積り依頼
郵便番号と設置場所を選ぶだけ!

1分で入力完了!見積り依頼 (無料)

ステップ1 郵便番号を入力してください必須

※郵便番号がわからない場合はこちら

ステップ2 希望商材を選んでください必須

見積もり依頼で相場価格表プレゼント!