リクシルという太陽光発電を提案されましたがこのメーカーは大丈夫でしょうか

Q
お客様からのご質問

リクシル(LIXIL)というメーカーの太陽光発電を提案されました。最近広告は見かけますが、今まで聞いたことがないメーカーだったので不安です。大丈夫でしょうか?

A
ソーラーアドバイザーからの回答
回答者
中村雄介

広告のキャッチコピー「リクシルって知ッテル?」をご覧になって質問していただいたのですね。もちろんリクシルについて存じております。
株式会社LIXILは、トステム、INAX、新日軽、サンウエーブ工業、東洋エクステリアといった名だたる住宅関連メーカーが2011年4月1日に統合してできた会社で、住生活グループにおける最大の事業会社です。LIXILグループは、2011年3月期の売上高が1兆2,000億円を超える日本を代表する企業です。
太陽光発電事業は、住生活グループの100%子会社であるLIXILエナジーという会社で運営しています。単結晶タイプの太陽電池モジュールを販売しており、こちらのモジュールはサンテックパワー製です。サンテックパワーは世界生産ランキング1位(2010年度)を誇る中国のメーカーです。世界最大のシェアを誇るメーカーのパネルを使い、日本を代表する企業が自社ブランドで販売していますので、非常に安心感があるのではないかと思います。リクシルブランドでの販売量はまだ大きくありませんが、今後注目していきたいブランドの一つです。

ソーラーパートナーズ
閉じる
ソーラーパートナーズ独自の取組