イエローカード制度によって
設置者に不利益な営業を全面禁止

イエローカード

イエローカード制度によって
強引な営業活動を抑制しています

イエローカードで禁止している行為

ソーラーパートナーズではイエローカード制度によって、特にこの4つの行為を厳しく禁止しています。

これらの項目は、太陽光発電の設置をお客様主導で決めていただくために必要だと考え、定めています。

「しつこい勧誘」「押し売り行為」については、これらが横行することで衰退してしまった太陽熱温水器と同じ過ちを繰り返さないために存在します。

もし担当加盟店よりしつこい勧誘・押し売り行為があった場合は違反報告フォーム・もしくはお電話でご連絡ください。
工事会社への指導を行った上で、対応する工事会社の変更などの措置を取らせていただきます。

残りの「予測発電量の水増し」「相場より高すぎる提案」については太陽光発電特有のものですが、どちらも太陽光業界全体の信用にかかわる内容であるため、厳しく禁止しています。

価格の妥当性・発電量シミュレーションチェックについては、パートナー企業以外の提案についても承りますので、気軽にお問い合わせください。

なぜイエローカード制度
必要なのか?

太陽光発電を検討されているのであれば、1度は太陽光発電の営業電話や訪問販売を受けたことがあるのではないでしょうか?

訪問してきた営業マン

強引に契約を取ろうとする
訪問販売の会社は少なく無い

電話に出るといきなり、

「太陽光発電に興味はありませんか?」
シミュレーションだけでも無料で見てみませんか?」
「この地域の実績が欲しいので格安で工事します
「今ならモニター価格でやらせていただきます」

という営業トークに乗ってしまい、訪問の許可を与えてしまうと、

「今日中に決めていただければこの価格で…」
「このキャンペーンの対象者はあと1人なんです」

と、まくしたて終いには、

契約してもらわないと帰りません
などと強引な手口で契約を迫る…。

このように営業マン主導で話がどんどん進んでしまう経験をされたことはないでしょうか?

太陽光発電は商品自体がとてもいいものですので、強く迫られると断り切れないお客様が多くいらっしゃいます。
そのため太陽光発電の営業マンは、強引に契約をとろうとします。

訪問販売の業者が多く存在する太陽光発電業界では、このような強引な営業手法が多く行われているために、太陽光発電そのものに不審なイメージをお持ちの方が非常に増えてしまっています。

ソーラーパートナーズでは、このような業者主導・営業マン主導の太陽光発電の販売を一切禁止しています。

これは単に「お客様に不快な思いをさせたくない」のはもちろん、太陽光発電を設置した方に良いイメージを持っていただきたいからです。
なぜなら、過去に業者主導・営業マン主導の強引な販売が横行したために業界全体が衰退してしまった商品が実際に有るからです。

業者の強引な販売によって
衰退してしまった太陽熱温水器

太陽熱温水器

ひと昔前はソーラーといえば太陽熱温水器だった

太陽光発電と非常に似た商品で、太陽熱温水器という商品があります。
太陽熱温水器は太陽の熱を利用してお湯を沸かす機器で、ガスや電気などを全く使用せず、お湯が沸かせる素晴らしい商品です。

しかし、訪問販売による強引な販売と、品質の悪い商品を提供するメーカーによって、悪質な太陽熱温水器が大量に出回りました。
質の悪い太陽熱温水器を設置してしまった消費者からのクレームが相次ぎ、結果、太陽熱温水器の業界自体が衰退してしまいました。

悪質な商品が大量に出回ったのは、業者と消費者の情報格差を業者が正すようなことをせず、むしろ業者が自分たちの都合のいいように利用して販売してしまったことが原因です。

太陽光発電もCO2を排出せず、非常用電源にもなり、設置した人には金銭メリットまであるという、とても優れた商品です。

一方で太陽光発電は冷蔵庫や車などとは違い生活必需品ではないため、なにか特別なきっかけが無ければ太陽光発電について調べることはほとんど無いと思います。

様々な屋根

日本の屋根に一つとして同じものは無い

また、日本の家の形は千差万別なため、屋根につける太陽光発電も必然的にオーダーメイドになってしまいます。
そのため、太陽光発電の相場価格も直感的にわかりにくいものになってしまいます。

その結果、太陽熱温水器と同じように業者と消費者の間に情報格差が生じてしまっています。

現在は太陽熱温水器の時代とは違い、インターネットによって簡単に情報を得ることができるようになりましたが、それでも業者と消費者の間に情報格差はまだまだ存在します。

太陽熱温水器の時と同じ過ちを繰り返さないために、業者と消費者の間の情報格差を利用した強引は販売は、できる限り無くしていく必要があると考えています。

訪問後のアンケートで
営業活動の実態を調査

イエローカード制度があるとはいえ、お客様が違反報告をするのは非常にハードルが高いと思います。
そのためソーラーパートナーズでは加盟企業の訪問後に、対応が適切だったかどうかのアンケート調査を行っております。

もし担当加盟店の対応に問題があった場合には、アンケート調査の際にお伝え頂くことも可能です。

アンケートでお知らせいただいた情報は、今後のサービス改善にもつながりますので、ご協力よろしくお願いいたします。

太陽光発電を、まじめに提案します。

ソーラーパートナーズの加盟企業は、太陽光発電を無理に売りつけるようなことはしません。
お客様が本当に必要だと感じたときに購入されることが重要だと考えているからです。

そのため、ソーラーパートナーズにはしつこい営業を抑制するイエローカード制度があるのです。
しつこい売り込みを行った企業に対してペナルティーを与えるしくみがあることで、しつこい営業を抑制し、お客様主導で検討を進めることができます。

実績豊富な企業から、太陽光発電の正しい説明を聞いてみたいとお考えの方は、ソーラーパートナーズまでお気軽にお問い合わせください。

太陽光発電を快適に検討できる
ソーラーパートナーズ見積依頼

わずか1分!しかも無料見積り依頼
郵便番号と設置場所を選ぶだけ!

1分で入力完了!見積り依頼 (無料)

ステップ1 郵便番号を入力してください必須

ステップ2 設置場所を選んでください必須

お問い合わせ

ソーラーパートナーズ独自の取組

マンガでわかる太陽光発電

お客様の声

お客様の声をもっと見る »

太陽光発電のキホン

記事をもっと見る »

太陽光発電の今を知る

コラムをもっと見る »

太陽光発電のトラブル事例

トラブル事例をもっと見る »

太陽光発電の価格を相談する

価格相談をもっと見る »

太陽光発電の専門家に聞く
(プロが答えるQ&A)

Q&Aをもっと見る »

2017年 要チェック記事

お問い合わせ

ソーラーパートナーズ独自の取組