ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

朝日新聞でソーラーパートナーズの『出力制御補償サービス』が紹介されました

朝日新聞でソーラーパートナーズが紹介されました

朝日新聞2015年1月23日朝刊で当社の『出力制御補償サービス』が紹介されました。
拡大して記事を読む 朝日新聞でソーラーパートナーズの出力制御補償サービスが紹介されました

出力制御補償サービスとは

『出力制御補償サービス』は電力会社の出力制御によって生じた 売電収入の損失分をソーラーパートナーズが全額補償するサービスです。

2014年12月18日に経済産業省より発表された新制度により、電力会社が一定期間買取を拒否(出力制御)できるようになりました。
当社は買取拒否による設置検討者の不安を払しょくするために、当社を通じて10kW未満の太陽光発電を設置された方の出力制御損失分を、当社が無料で全額補償します。

当サービスの詳しい内容はこちらのページをご覧ください。

関連記事
出力制御補償サービス