駐車場に太陽光 ソーラーカーポートの選び方 価格目安と検討すべきポイント

ソーラーカーポート

ご注意ください
「モニター価格」「工事代無料」
「~棟限定のキャンペーン価格」

上記のような魅力的な営業トークを使って、実際には非常に高額な提案をする悪徳企業が増えています。
このようなご案内を聞いている方は複数社からのお見積りを比較してみることを強くお勧めします。

ソーラーカーポートは比較して選びましょう

太陽光発電の経済メリットによって実質的には自己負担なしで設置が可能ということもあり、ソーラーカーポートが人気です

ソーラーカーポートは、屋根上に設置する太陽光発電パネルだけではなく カーポートにもあらゆる選択肢があるため、いくつかのプランを比較して検討することが重要ですが、実際には一社からのご提案だけで契約しようか迷っているということが非常に多いです。

ソーラーカーポートの提案をする業者の中には、相場より遥かに高額な提案を提示されていたり、不適切な製品を提案されていることもありますので十分注意が必要です。

この記事ではそんなソーラーカーポートをどのように選ぶべきか詳しく解説します。

ソーラーカーポート3つのタイプ

ソーラーカーポートは3つの種類に大別することができます。

  1. 太陽光発電とカーポートがパッケージになったタイプ
    主な製品: プレミアムポート(日栄インテック)、スカイポート(スカイジャパン)
  2. カーポートと太陽光発電が別々になったタイプ
    主な製品: テリオスポートⅢ(リクシル)、レオンポートneo(YKK AP)
  3. 完全オーダーメイド

それぞれの特徴は以下の通りです。

太陽光発電とカーポートがパッケージになったタイプ

img_74260-skyport2

スカイポート|スカイジャパン株式会社

日栄インテックのプレミアムポートや、スカイジャパンのスカイポートのように、あらかじめ太陽光発電とカーポートがパッケージになっている製品も販売されています。

これらのパッケージになっている製品はあらかじめ太陽光発電の設置を前提に設計されているため、 太陽光発電がピタッと収まり、外観がスタイリッシュになるというメリットがあります。

逆にカーポート単体で販売されているものに比べると車の台数などのバリエーションが少なかったり、設置できる太陽光パネルメーカーが限られているなど、 設置環境やご要望に合わない場合があるというデメリットがあります。

カーポートと太陽光発電が別々になったタイプ

Screenshot_1

テリオスポートⅢ|株式会社LIXILグループ

もちろん、カーポートと太陽光発電を別で選ぶという選択肢もあります。

カーポートと太陽光発電が別々になったタイプは非常に様々な種類があり、 設置環境やご要望に合わせて最適な製品を選別できるというメリットがあります。

しかし、太陽光発電の設置を前提に作られているわけではないので、 そもそも太陽光発電の設置ができないモデルもあります。

例えば、カーポートに多い半透明の「ポリカーボネート」を屋根材にした製品の場合には太陽光発電の設置はできません。

完全オーダーメイド

オーダーメイドで設置環境に合わせて設計するということも方法もあります。

屋根材を設置せずに太陽光発電パネルを屋根材の代わりにするというケースもあります。

ソーラーカーポートの相場価格

ソーラーカーポートの価格は製品によって異なりますが、例えば以下の価格より高額になる場合には注意が必要です。

ソーラーカーポートの価格目安

  • 2台用カーポート:60万円+太陽光発電費用
  • 3台用カーポート:80万円+太陽光発電費用
太陽光発電の相場価格はこちら solar-partners.jp

カーポートの相場価格は、がっしりとした本格的なカーポートの代表格であるリクシルのテリオスポートⅢの市場価格を参考に算出しています。

もちろん、カーポートの種類や、柱の本数、対積雪仕様など諸々の要因で価格は変わりますが、 どのような種類のカーポートであったとしても、業者から聞いているご提案が上記の金額より高額な場合には、一度弊社までご相談ください。

当社のアドバイザーがご提案の適切性について回答させていただきます。

カーポート安心感のポイント「耐積雪量」と「耐風圧」

カーポートを長期間使っていくために重要なポイントは「耐積雪量」と「耐風圧」の2点です。

「対積雪量」と「耐風圧」はいずれも製品カタログなどに掲載があるはずなので、ご検討する際には必ずご確認ください。

1、耐積雪量

カーポートは製品によって対積雪量が異なります。また、同じ製品名でも積雪仕様のモデルが用意されていることもあります。

例えばリクシルのテリオスポートⅢの場合、一般地域用の積雪対応30cm、50cmのモデルと豪雪地域用の積雪100cm、150cm、200cmのモデルがあります。

2、耐風圧

対積雪量だけでなく、耐風圧も各カーポートによって異なります。

一般的には耐風圧38m/s程度のカーポートが多いですが、製品によっては54m/s以上まで耐えられる製品もあります。

ここでいう耐風圧とは「最大風圧」を表しています。「最大風速」とは10分間の平均風速の最大値を表します。

ちなみに、最近記録した最も大型の台風「平成29年台風21号」の最大風速は35.5m/s(東京都三宅村。観測史上一位)でした。

一般的な耐風圧38m/s程度のカーポートでも、数値上はこのクラスの台風に耐えることはできますが、より大きな台風に備えたいという方はもっと耐風圧に長けた製品を選ぶといいでしょう。

まとめ

ソーラーカーポートの選び方には様々な選択肢があります。

特に訪問販売の企業から太陽光発電とカーポートがパッケージになった製品の提案を聞いている方の中には、 強引な営業に負けて、他社を比較せずにそのまま契約をしてしまうという方が少なくないですが、数社のご提案を比べてみるのが賢い買い方です。

ソーラーパートナーズでは、太陽光発電だけではなくソーラーカーポートのご提案も承っております。

ソーラーカーポートの提案をご希望の方は是非フォームよりご依頼ください。

あわせて読まれている記事

人気記事ランキング



お客様の声
実際どれくらいお得なの?

神奈川県座間市 J.A様

業者さん同士の相見積もり、メーカーごとの相見積もり、それ…

神奈川県座間市 J.A様

大阪府 INA様

価格や業者選びで悩んだときに相談できたので、とても頼もし…

大阪府 INA様

北海道札幌市 T.H様

色々と比較、検討し、実際に話を聞いてみるのが一番だと思い…

北海道札幌市 T.H様

神奈川県横浜市 Y.Y様

他の見積もりサイトを利用することはありませんでしたが、ソ…

神奈川県横浜市 Y.Y様

奈良県上牧町 M.O様

太陽光発電の設置を考えているなら、見積依頼をするといいと…

奈良県上牧町 M.O様

千葉県 CSP様

相見積もりも含め、色々な業者さんから話を聞くのは、混乱す…

千葉県 CSP様

 

非公開マル秘メーカーランキング表は、インターネット上に掲載できる内容ではないため、 見積り依頼を頂いた方限定でお渡ししています。
あらかじめ、ご容赦ください。

見積り依頼はこちら

わずか1分!しかも無料見積り依頼
郵便番号と設置場所を選ぶだけ!

1分で入力完了!見積り依頼 (無料)

ステップ1 郵便番号を入力してください必須

ステップ2 設置場所を選んでください必須

人気記事ランキング

(2018年11月13日更新)

2018年 要チェック記事

殿堂入り人気記事

お客様の声

お客様の声をもっと見る »

太陽光発電のキホン

記事をもっと見る »

メーカーインタビュー

もっと見る »

太陽光発電の今を知る

コラムをもっと見る »

太陽光発電のトラブル事例

トラブル事例をもっと見る »

太陽光発電の価格を相談する

価格相談をもっと見る »

太陽光発電の専門家に聞く
(プロが答えるQ&A)

Q&Aをもっと見る »

ソーラーパートナーズ独自の取組

お問い合わせ

マンガでわかる太陽光発電