ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

ソーラーパートナーズ認定企業インタビュー エスワン電気

エスワン電気様インタビュー記事

「業者さんの顔が見える、ご利用者様が安心できる工事会社ネットワークにしたい」
そんな想いから、ソーラーパートナーズがお客様に紹介する認定企業に、インタビューをしました。

今回のインタビューは株式会社エスワン電気の山腰憲央さんです。

仕事のこだわりや太陽光発電の魅力について、語っていただきました。

お客様の希望を上回る提案をすることを心がけている

山腰さんはどのような経緯で今のお仕事をされているのですか

太陽光発電に携わるようになったのは東日本大震災の直後です。

震災ではインフラが機能しなくなると普段通りの生活が立ち行かなくなるということを痛感しました。
そこで社会に貢献できる仕事がしたいと考えるようになり、再生可能エネルギーである太陽光発電の仕事に就きました。

ちなみに実はその前は音楽業界で働いていました。インターネットで名前を検索するとまだその頃の情報がでてきてしまうかもしれません。(笑)

仕事のこだわりがあれば教えてください

仕事の経緯

もちろんお客様のご希望は尊重する、という前提の話ですが、弊社では必ずしもお客様のご希望通りの提案をするわけではありません。お客様の希望を上回る提案をすることを心がけています。

お客様のご自宅に最適なシステムは太陽光発電や蓄電池だけとは限りませんので、他の製品を提案することもありますよ。

具体的な事例があれば教えてください

太陽光発電は既に設置済みで、蓄電池を検討していた方の話です。

お客様はいわゆる卒FITの方で、売電価格が下がってしまうため、蓄電池を導入することで、太陽光発電の電気を自家消費する割合を増やしたいとご希望でした。

実際に訪問して状況をお伺いしてみると、電気給湯器のエコキュートも寿命が近づいていました。 そこで「蓄電池の導入は見送って、エコキュートを交換してはどうでしょうか」と提案しました。

エコキュートにセンサーをつけることで、太陽光発電の電気で優先的にお湯を沸かすように設定することができるからです。そうすれば、蓄電池を導入しなくても太陽光発電の自家消費割合を増やすことができるからです。

エコキュートの交換費用は、蓄電池を新たに導入するよりもだいぶ安く済みますので、「費用を抑えられただけではなく、エコキュートも新品になった」とお客様には大変喜んでいただけました。

柔軟なご提案ができることは御社の強みですね

そうですね。

お客様のご自宅や店舗に最適なシステムは太陽光発電だけとは限りません。
現地でお客様から家族構成、ライフスタイルまでお伺いして、10年後、20年後のことまで考えて、最も満足していただける提案をします。

設置条件によっては「太陽光発電も蓄電池もつけないほうがいいですよ」と言って帰ってくることもありますが、それがお客様のためになるなら全く構いません。

太陽光発電の提案ではどういった点にこだわっていますか

仕事の経緯

特にメーカーや機種選びについては、お客様にとって最適なものなのが何なのか、よく考えるようにしています。

弊社では10種類以上のメーカーの取り扱いがありますが、その中で屋根のサイズや形、お客様の予算、電気の使用状況などを確認した上でベストな提案をしています。

他社とは一味違った提案をして、お客様に喜んでいただけたときは嬉しいですね。

最も自信があるのは工事。7,000棟以上の実績がある

工事についてはどうでしょうか

仕事の経緯
会社の壁には表彰状が飾られている

他の会社と比較しても工事品質は高いと自信をもっています。

弊社は施工実績が7,000棟以上あり、業界10年以上のベテランが多いという点がお客様にご安心いただけるポイントだと思います。
太陽光発電の工事はは一棟ごとに異なる、いわばオーダーメイドです。だからこそ経験がものをいうと思っています。

2016年にはソーラーパートナーズさんの優秀施工パートナーの認定もいただきましたね。

営業担当者も必ず工事に立ち会うようにしていると聞いています

仕事の経緯
エスワン電気の一番の売りは工事品質。代表の今井さんも現場に足を運ぶことが多い
仕事の経緯
自社の倉庫にはパネルなどの部材がきっちり整理されて置かれている

はい。一部例外はありますが、ソーラーパートナーズさんからご紹介いただいたお客様には、100%営業担当が工事まで立ち会うようにしています。

ずっとやり取りをしていた営業担当が工事に立ち会い、機器の説明などを行うことは、安心して製品をご利用いただくために必要なサービスだと考えています。

また、ご近所様へのご案内や、アフターサービスについても専属の営業担当が対応をしています。

山腰さんは太陽光発電とはどのような製品だと考えていますか

電気代削減や売電収入にスポットライトがあたることが多いですが、何よりも社会にとって必要な製品だと思います。

近頃は蓄電池と組み合わせて停電時に活躍する機会も増えてきました。
電気自動車と連携できる機器も出てきていますので、今後も太陽光発電の可能性はますます広がっていくと考えています。

あと、個人的には太陽光発電を設置している家はかっこいいと思いますよ。

ちなみに、私も自宅の屋根とカーポートに10kW以上の太陽光発電を設置しています。

最後にソーラーパートナーズについて聞かせてください

仕事の経緯

ソーラーパートナーズは太陽光発電について気軽に相談して、良い業者を紹介してもらえるという点がお客様にとっては一番の魅力ではないかと思います。

残念ながら太陽光発電の業界は悪質な売り方をしている業者もいますよね。
第三者の立場で相談にのってもらえる窓口があるのは、とても価値あることだと思います。

また、ソーラーパートナーズの共同購入制度を使わせてもらえるのは非常にありがたいです。
製品の仕入れ価格が圧倒的に安くなる分を提案内容に還元できるので、お客様にも「安いね」と喜んでいただけています。

これからも協力して、お客様に喜んでいただけるサービスを提供していきましょう!今後とも宜しくお願いします。

\ あなたが検討しているのはどっち? /
あなたが検討しているのはどっち?