名古屋市南区の太陽光発電シミュレーション
カナディアンソーラー(HiKu6)|6.56kW|南向き屋根|現金支払い

メーカー kW数 価格(税込) 回収年数 20年目利益
カナディアンソーラー(HiKu6)
Canadian Solar

( CS6R-410MS )
6.56kW 143.0万円 9.57 72.0万円
メーカー kW数 価格(税込)
カナディアンソーラー(HiKu6)
Canadian Solar

( CS6R-410MS )
6.56kW 143.0万円
回収年数 20年目利益
9.57 72.0万円
電気代削減(年間) 売電収入(年間) 導入メリット(年間)
61,738円 ++ 93,381円 == 155,119円

収支シミュレーション(万円)

設置費用がどのように回収されるかを示したグラフです。

年数 費用 導入メリット メリット(累計)
0年目143.0万円(設置費用)0.0万円0.0万円
1年目-15.5万円15.5万円
2年目-15.5万円31.0万円
3年目-15.4万円46.4万円
4年目2万円(点検費用) 15.4万円59.8万円
5年目-15.4万円75.2万円
6年目-15.3万円90.5万円
7年目-15.3万円105.8万円
8年目2万円(点検費用) 15.3万円119.1万円
9年目-15.2万円134.4万円
10年目(設置費用の回収完了) 15.2万円149.6万円
11年目-11.2万円160.8万円
12年目2万円(点検費用) 11.2万円170.0万円
13年目-11.2万円181.2万円
14年目-11.2万円192.4万円
15年目-11.2万円203.5万円
16年目2万円(点検費用) 11.1万円212.7万円
17年目40万円(パワコン交換) 11.1万円183.8万円
18年目-11.1万円194.9万円
19年目-11.1万円205.9万円
20年目2万円(点検費用) 11.1万円215.0万円
(20年目以降もメリットは出続けます)
・ 設置費用は相場価格(2023年10月改定)をもとに算出。
・回収年数=設置費用÷導入メリット
・売電価格: 16.0円/kWh(2024年度中に設置の場合)
・11年目以降の売電価格: 9.0円/kWhと仮定。
・買電価格: 27.0円/kWhを仮定(一般的な家庭の買電価格)
・4年ごとに訪問点検費用2万円を計上
・17年目にパワコン交換費用 40万円を計上(20万円/台×2台)
・毎年0.27%ずつ発電量が劣化していくと仮定。
実際の発電量や設置費用は、屋根の方角や勾配、屋根材などによって変わります。
正確な発電量シミュレーションが必要でしたら見積り依頼をしてください。

発電量シミュレーション(kWh)

発電量(年間) 自家消費量(年間) 売電量(年間)
8,123kWh == 2,287kWh ++ 5,836kWh

1年間に毎月どれくらい発電するかを示したグラフです。
太陽エネルギー(日射量)のデータには国が提供している過去29年間の平均データを使用しています。

発電量の内訳
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
日数 312830303130313130313031
日射量 3.313.904.414.944.924.474.715.164.183.773.293.18
出力 6.56kW6.56kW6.56kW6.56kW6.56kW6.56kW6.56kW6.56kW6.56kW6.56kW6.56kW6.56kW
温度損失率 7.47.47.411.111.114.814.814.814.811.111.17.4
パワコン損失率 3.5%3.5%3.5%3.5%3.5%3.5%3.5%3.5%3.5%3.5%3.5%3.5%
その他損失率 5.0%5.0%5.0%5.0%5.0%5.0%5.0%5.0%5.0%5.0%5.0%5.0%
発電量 571.4608.1736.8792.3815.4687.1748.1819.6642.5624.8527.7549.0
電気代 10,00010,00010,00010,00010,00010,00010,00010,00010,00010,00010,00010,000
日中使用割合 20%20%20%20%20%20%20%20%20%20%20%20%
日中電気使用量 190.5190.5190.5190.5190.5190.5190.5190.5190.5190.5190.5190.5
売電量 380.9417.6546.2601.8624.9496.6557.6629.1452.0434.3337.1358.4
発電量の計算式
発電量の計算式

標準日射強度: 1,000kW/m²

このシミュレーションには
屋根情報がまだ不足しています

実際の発電量は屋根の方角だけでなく、屋根の勾配や電線などの影の影響によって変わります。
また設置費用も屋根材や野地板、設置屋根面の数の他、積雪対策、塩害対策などによっても変わります。
また近年は光熱費が高騰しているため、発電した電気の自家消費率を高めることで太陽光発電の投資回収期間をより早めることも可能です。

正確なシミュレーションが必要でしたら見積り依頼をしてください。

ご自宅の発電量シミュレーションお出しします

このシミュレーションは過去29年間の天気データと国の推奨する計算方法で計算されているので、実際設置した時にこのシミュレーションを下回ることはほとんどありません。

ソーラーパートナーズは、地域に根差して、まじめに活動をしている太陽光発電業者の全国ネットワークです。

自宅に設置した場合のまじめな発電量シミュレーションを見てみたい方は、見積り依頼をしてください。

「手元にあるシミュレーションが適切な内容なのか見て欲しい」というお問い合わせも歓迎です。