ソーラーパートナーズ
ソーラーパートナーズ独自の取組

HEMSの補助金が打ち切り!「終了」ではなく、突如「打ち切り」!?

監修者
中村雄介 ソーラーパートナーズ専務取締役

著書2冊、NHKをはじめメディア出演多数。

→アドバイザー紹介ページへ

HEMSの補助金が突如打ち切りになってしまいました!

9月13日(金)のおそらく夕方か夜にかけてこっそりHEMS補助金の打ち切りが担当セクターのSII(一般社団法人環境共創イニシアチブ)のホームページ上で発表されました。
もう寝耳に水、藪から棒、青天の霹靂、降って湧いたような話でした。
もう現場は上を下への大騒ぎです。

何故ならもともとこのHEMS補助金は来年1月末まで申請期限のもので、設置後に申請するタイプのものなので設置工事のスケジュールから考えるとどんなに遅くとも12月末までには契約をしないともらえませんと案内をしていた補助金だからです。
補助金もらえると思っていた方がもらえなくなってしまいます。

HEMSの補助金は予算が無くなった訳ではなく打ち切り

しかしこんな事があるんですね。
理由は「震災復興予算で提供してきたHEMS補助金が震災復興とは関係が薄い」との指摘をうけて残っていた予算54億円を国に返却したため、急遽打ち切りという話になりました。
ちなみに蓄電池の補助金も同様です
どれも震災後の家庭や企業の省エネを進めるために設けられた補助金です。

この補助金の目的はそもそもSIIは以下のように規定しています。

「本事業は、電力需給対策の一環として、一般家庭等での電力需要調整効果を高めるエネルギー管理システム(HEMS)の導入に際し、設置する機器費用を補助し、エネルギー使用の効率化及び電力需要の抑制を図る事を目的とします。」

まとめ

まさかHEMSによる見える化が電力需要調整効果が無いという話では無いと思いますので、「電力需要の抑制」と「震災復興支援」は関係がないという判断だと思います。
なんか原発推進の匂いがしますね。