ソーラーパートナーズ
ソーラーパートナーズ独自の取組
ソーラーパートナーズ独自の取組

カナディアンソーラーCS6P265Mで7.95kWが334万円は見積金額として妥当でしょうか?

監修者
中村雄介 ソーラーパートナーズ専務取締役

著書2冊、NHKをはじめメディア出演多数。

→アドバイザー紹介ページへ

北海道在住ですが太陽光発電をいずれは付けたいと思って昨年家を新築した者です。
現在、いくつか見積りをとっていて、積雪地域にも的していると説明を受けたカナディアンソーラーを中心に検討しています。

見積り額は7.95kwで工事込みで334万円です。

カナディアンソーラーのCS6P265Mというので見積りしてもらっているのですが、妥当な金額なのか教えていただければと思います。

また、売電価格の38円はザックリでタイムリミットはいつ頃までになるのでしょうか?
よろしくお願いします。

カナディアンソーラーCS6P265Mで7.95kWが334万円は見積金額として妥当でしょうか? への1件のコメント

  1. ソーラーアドバイザー中村雄介からの回答 より:

    ご質問ありがとうございます。
    「カナディアンソーラーCS6P265Mで7.95kWが334万円は見積り金額として妥当か?」とのご質問ですね。
    パッと計算すると高いと思うのですが、北海道ですので通常の施工方法と違う可能性がありますので一概には言えません。

    無落雪屋根への設置であれば特段高いという事は無いと思います。

    売電価格38円の期限はあくまで予測ですが、3月16日契約ではないかと考えています。
    うまくいけばさらに1週間後であると思います。