売電

2022.10.21

【2021年】太陽光発電の売電価格は?経産省の資料から2022年度とまとめて予想!

こんにちは! 「太陽光発電と蓄電池の見積サイト『ソーラーパートナーズ』」記事編集 […]
2022.10.21

太陽光発電の連携(売電開始)までにはどのくらいの時間がかかりますか?

契約後に行う電力会社への接続申し込みをした3~4か月後くらいが売電開始の目安です。
2022.10.21

太陽光発電の付け替え(リプレース)を検討しています。売電価格はどうなりますか?

いいえ。パネルの付け替えの場合は、FIT制度による買い取りは利用出来ず、その年の売電単価も適用されません。
2022.10.21

【東北電力エリア】2022年度太陽光発電の売電価格と申込期限などを詳しく解説

こんにちは!「太陽光発電と蓄電池の見積サイト『ソーラーパートナーズ』」記事編集部 […]
2022.10.21

【北海道電力エリア】2022年度太陽光発電の売電価格と申込期限などを詳しく解説

太陽光発電は現在、改正FIT法のもと運用されています。 住宅用は余剰電力買取制度 […]
2022.10.21

【北陸電力エリア】2022年度太陽光発電の売電価格と申込期限などを詳しく解説

太陽光発電は現在、改正FIT法のもと運用されています。 住宅用は余剰電力買取制度 […]
2022.10.21

【関西電力エリア】2022年度太陽光発電の売電価格と申込期限などを詳しく解説

こんにちは!「太陽光発電と蓄電池の見積サイト『ソーラーパートナーズ』」記事編集部 […]
2022.10.21

【東京電力エリア】2022年度太陽光発電の売電価格と申込期限などを詳しく解説

この記事では東京電力エリアの 2019年度売電価格 2019年度売電価格の申込期限の予想 その他東京電力エリア特有の情報 についてまとめました。 太陽光発電は現在、改正FIT法のもと運用されています。 住宅用は余剰電力買取制度、産業用は全量買取制度(余剰電力買取を選択してもよし)となっており、固定された価格で一定期間電力会社が買い取ることを義務付けられています。 固定買取期間は電力会社ごとによって変わりませんが、買取価格は電力会社ごとに異なります。 またそれ以外にも電力会社によって違う部分があります。 東京電力エリアで太陽光発電を検討中の方はチェックしておいてください。
2022.10.21

【中部電力エリア】2022年度太陽光発電の売電価格と申込期限などを詳しく解説

この記事では中部電力エリアの 2019年度売電価格 2019年度売電価格の申込期限の予想 その他中部電力エリア特有の情報 についてまとめました。 太陽光発電は現在、改正FIT法のもと運用されています。 住宅用は余剰電力買取制度、産業用は全量買取制度(余剰電力買取を選択してもよし)となっており、固定された価格で一定期間電力会社が買い取ることを義務付けられています。 固定買取期間は電力会社ごとによって変わりませんが、買取価格は電力会社ごとに異なります。 またそれ以外にも電力会社によって違う部分があります。 中部電力エリアで太陽光発電を検討中の方はチェックしておいてください。
2022.10.21

固定価格買取制度(FIT)とは?わかりやすく解説 問題点や見直しポイントも

こんにちは!「太陽光発電と蓄電池の見積サイト『ソーラーパートナーズ』」記事編集部 […]
2022.10.21

太陽光発電は今後どうなる?2021年の現状と売電制度やこれからの方向性をわかりやすく解説

こんにちは!「太陽光発電と蓄電池の見積サイト『ソーラーパートナーズ』」記事編集部 […]
売電価格2020年はどうなる?太陽光発電は2019年度中の購入がよりお得になりそう
2022.10.21

売電価格2020年はどうなる?FIT制度終了?詳しく解説

2020年度の売電価格がほぼ21円にて決定されました。2020年以降の売電価格に関しても解説しておりますので、チェックしてみたください。
2022.10.21

卒FIT後の太陽光発電の買取メニュー続々と発表 シェアリングエネルギー8円/kWh スマートテック10円/kWh

卒FIT後の買取価格の発表が続いています 2018年11月1日株式会社シェアリン […]
2022.10.21

経済産業省が太陽光発電の出力制御に4つの対策案 九州電力などの出力制御を大幅に低減

経産省が出力制御低減に4つの対策を用意 経済産業省が出力制御量の低減に向けて本格 […]
2022.10.21

“どうする?ソーラー”は経済産業省の2019年問題対策!買取期間 満了後お得な選択肢は?

資源エネルギー庁が2019年問題のポータルサイトを開設 2018年10月25日、 […]
2022.10.21

太陽光発電の売電価格 推移グラフや今後の動きは?最新情報で解説します

この記事では2020年度の売電価格で太陽光発電を導入するべきかを徹底的に検証します。 2020年度の売電価格で条件が良くなった点もあれば、悪くなっている点もありますので、冷静に買い時を見極めるためのポイントを紹介します。 また、これまでの売電価格推移や、シミュレーションまで、売電にまつわることは全てまとめました。
2022.10.21

太陽光発電の買い取り価格半減でも全然大丈夫!2025年の売電価格目標の意味とは?

日経新聞が1面で『買取価格が半減になる』という報道 日経新聞が、「太陽光発電、  […]
2022.10.21

【2018年7月3日追記あり】経済産業省による事業計画認定の遅れについて

【2018年7月3日追記】 2018年7月2日に経済産業省資源エネルギー庁より、 […]
閉じる
ソーラーパートナーズ
お問い合わせ先