ソーラーパートナーズ
ソーラーパートナーズ独自の取組

石田 明(いしだ あきら)

石田 明(いしだ あきら)

太陽光発電への想い

太陽光発電はデメリットを差し引いても、あまりあるメリットがあると思います。

ただ、とても良い商品である反面、誤解を生みやすい商品だと思っています。

友達からは「何かうさん臭い商品のイメージ」と言われました。

いとこからは「ご老人をだまして買わせる悪徳販売のイメージ」とまで言われたこともあります。

太陽光発電がとても良い商品であるが故の、「良い話にはウラがある」という感情になってしまうのだと思います。

また、実際に、良い話をされて契約をしたのはいいが、あとから不具合が発覚して困っているという人に遭遇したこともありました。

悪い会社が世の中にはいるものですね・・・(もちろん弊社ではそういった会社は紹介しませんのでご安心ください!)

太陽光発電の誤解を解きたい、正しい普及に尽力したい、業界をよくしたいという気持ちが強くあります。

プロフィール

石田 明

石田 明
(いしだ あきら)

実はソーラーパートナーズで働く前に、太陽光発電の営業を某企業でやっていました。

当時は、まったく太陽光発電に興味のない方に、興味を持ってもらえるよう工夫して話をしていました。

今では、すでに何かしら興味を持って問い合わせいただいた方とお話するので、少し気持ちは楽です。

得意分野

他社様ですでに提案してもらっている方の相談は得意です。

私も太陽光発電の営業をやっていたので、わかる部分も多いです。

好きなメーカー

パナソニックです。

最近は海外メーカーが非常に人気ですが、やはり国内メーカーを応援したい気持ちがあります。

ソーラーアドバイザーになったきっかけ

世の中の太陽光発電業界のイメージを変えたいと思い、一度は離れた業界でしたが戻って参りました。

ソーラーアドバイザーのやりがい

適切な価格で購入できるように、お客様へ提案ができた時です。
特に、相場よりも非常に値段が高く提案を受けている方の相談を受けた場面です。

おすすめ記事

相場価格で購入することは、ひとつ大切なポイントです。

値段が高すぎても、安すぎてもいけないと思っていますので、ぜひ参考にしてみてください!

\ あなたが検討しているのはどっち? /
あなたが検討しているのはどっち?