ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

中村雄介 (なかむら ゆうすけ)

太陽光発電への想い

『エコ』よりも『将来のリスク回避』

正直なところエコの観点からの太陽光発電にはあまり心が動きません。
それよりも日本のエネルギー政策の観点からの太陽光発電の普及の必然さの方が圧倒的に心を捉えます。

今、当たり前のように享受している生活環境から電気がなくなった場合どのような事態になるのか、かの震災時の計画停電で身に沁みました。

日本のエネルギーは、現状を知れば知るほど薄氷を踏むような非常に危うい状態である事がわかります。
原発はもちろん無いに越したことはないと思いますが、『原発ゼロ』の引き換えに抱えるリスクの大きさも考えると、短絡的に原発反対を唱える気にならないのも正直な気持ちです。

そうなると少なくともエネルギー自給率の向上に直結する太陽光発電を含む再生可能エネルギーの普及は何としてでも足元で進めていかなかければなりません。

わかりやすい情報提供こそが『普及を牽引』する

太陽光発電の普及をより加速させるためにも、設置した方の口コミはこれからの時代より大きな威力を持つと思います。
そして逆に考えれば太陽光を設置して嫌な思いをした方のネガティブな口コミは太陽光発電普及の最大の妨げになります。

おかげさまで今やソーラーパートナーズは太陽光発電業界で圧倒的に一番多くの方に利用して頂けるサイトになりました。
適切かつわかりやすい情報提供をこれからも心がけ、太陽光発電を導入して嫌な思いをする方を減らすことが、普及を牽引する第一歩と取り組んでいきたいと思います。

プロフィール

中村雄介

中村 雄介
(なかむら ゆうすけ)

小学5年生(女)、小学2年生(男)、保育園5歳児(女)の3児の父。妻は看護師。

おそらく日本の男性の中では間違いなく上位に位置する家事参加率だと思います。
家族の朝食を作ってから毎朝出勤しています。
(自分は朝食は食べません)

マンションデベロッパー出身のため住まいは常にマンションなので太陽光を自宅に設置できないのが最大の悩みです。
ちなみに実家も現地調査の結果、設置不可でした。

Twitter

講演・出演

NHK 首都圏ネットワーク
NHK 首都圏ネットワーク 詳細 »
フジテレビ とくダネ!
フジテレビ とくダネ!詳細 »

著書

~1万人の相談でわかった~ 失敗しない太陽光発電の買い方
~1万人の相談でわかった~
失敗しない太陽光発電の買い方
~2万人の相談でわかった~ 実践!失敗しない太陽光発電の買い方
~2万人の相談でわかった~
実践!失敗しない太陽光発電の買い方

所有資格

第二種電気工事士
第二種電気工事士

得意分野

マンションデベロッパー出身なので、ローンの話は誰より得意です。
住まいも買替を繰り返しているため、住宅ローンも必要以上に詳しいです。

太陽光ではないですが、IHは詳しいです。
(IHの導入体験記も公開中)

関連記事
ソーラーローン(太陽光発電・蓄電池ローン)金利と支払い方法で損をしないためのポイント

好きなメーカー

東芝です。

理由は発電量が多いから!

とは言っても、実際には屋根の形や大きさによって適するメーカーは変わってきますし、当然コスト面も踏まえて考える必要があります。

設置環境やご要望にあわせて中立的にアドバイスいたしますので、お気軽にご相談ください。

関連記事
東芝 太陽光発電の相場価格・特徴を徹底解剖!

ソーラーアドバイザーになったきっかけ

漫画にもなっていますが、太陽光発電システムと太陽熱温水器を勘違いしているところからのスタートでした。

当初はソーラーアドバイザーが相談に乗るような仕組みにするつもりはなかったのですが、太陽光を設置検討する方たちがどのようなポイント気にして、どのような事で悩むのかを知りたくて、電話で聞いていったのがきっかけです。

驚くほど多くの方が、あくどい訪問販売の会社に騙されていたり、どう考えても不適なメーカーを提案されていたり、施工不良に悩まされていたりという事を知り、その根本原因は売る側と買う側の商品に対する情報量が違い過ぎるという情報の非対称にあるとわかりました。

それから本格的に太陽光発電の知識を本格的に見につけ、ご相談に乗るようになりました。

関連記事
運営会社のソーラーパートナーズとは?

ソーラーアドバイザーのやりがい

以前は訪問販売であまりに高い値段で契約してしまった方にクーリングオフの仕方をお伝えし、より適切な提案、対応ができるパートナー企業を案内することが目に見えて感謝されるので好きでした。

最近は当時購入した企業が倒産などでいなくなってしまいどうしていいかわからない設置済みの方からのご相談事例に対応するのが一番やりがいを感じます。

中村雄介のおすすめ記事

両方とも私が書いた記事です。

蓄電池が太陽光発電と同時に導入される方が増えてきている理由を書いてみました。

関連記事
2017年は蓄電池元年!ついに蓄電池の価格競争が始まる

プリウスに搭載された太陽光発電についての記事です。
まだ実用的とまでは言えませんが、標準搭載になることを期待して書いてみました。

関連記事
新型プリウスPHV搭載の太陽光パネルはパナソニックHIT