ソーラーパートナーズ
ソーラーパートナーズ独自の取組

新巻 さやの(あらまき さやの)

蓄電池への想い

太陽光発電や蓄電池に関して、入社前は何となく「エコ」、「高額」「色々大変そう」くらいの認識でした。

蓄電池に対するイメージは、正直特に薄いものだったのですが、知れば知るほど「太太陽光と連携させないなんて勿体無い!と思うようになりました。

今では蓄電池のことを、「エコで日々の電気を賢く使える停電時のスーパーヒーロー」だと思っています。

体力自慢、頭脳派、バランサーなど様々なタイプのヒーローが居りますので、是非皆さまのご要望にピッタリのヒーローを見付けて欲しいです。

プロフィール

佐藤龍哉

新巻 さやの
(あらまき さやの)

最近主食が芋になりつつある、横浜出身のいわゆるはまっ子。

舞台、コンサート、映画、絵画、ゲーム、漫画、スポーツ・・・などなど、すぐエンターテインメントに心を躍らせてしまう、フットワークが軽い旅行好き。

人生楽しいのが一番!!!

得意分野

ずっと人に寄り添う仕事に携わってきたため、悩みを聞くことが得意だと思っております。

色々と悩んだり迷ったりしている方は、是非お気軽にご相談ください。

好きなメーカー

田淵電機です。

EIBS7という蓄電池の、1日2回充放電できるスマートモードは魅力的だなと思います。

私もできることなら、こういう1日に2回フル集中できる!みたいなスマートなモードを搭載したいです。

蓄電池アドバイザーになったきっかけ

得意分野の項目で少し触れましたが、私には仕事をする上で「人に寄り添いたい!」という譲れない軸があります。

ここでなら、「人にとって大事な空間である『家』、つまり暮らしから寄り添い、誰かを支えるお手伝いができるのでは」と思い、この仕事を選びました。

蓄電池アドバイザーのやりがい

最良の結論を出すためのお手伝いができることにやりがいを感じます。

買う買わない、これを付ける付けないなど、人によって価値観や優先順位は様々。

そんな中、私と話したことで、最終的に満足のいく結果を出せたのだとしたら、とても嬉しく思います。

おすすめ記事

安心が付いてくる蓄電池の魅力を感じていただけると思いますので、ご参考になれば幸いです!

\ あなたが検討しているのはどっち? /
あなたが検討しているのはどっち?