ソーラーパートナーズ
ソーラーパートナーズ独自の取組

上野リサ(うえの りさ)

蓄電池への想い

私は学生の頃、東南アジアに留学をしておりました。
発展途上国は先進国の日本と違い、停電が日常茶飯事です。選挙が始まれば停電が起こり、大雨が降れば停電が起こり…多い時は週3-4回、30分~1日電気が使えなくなります。

停電時はWi-Fiもテレビも使えない為、携帯の電源が切れてしまうと情報収集が全く出来ません。エアコンはおろか扇風機すら使うことが出来ず、不安な中ひたすら蒸し暑い夜が明けるのを待つしかありませんでした。

蓄電池はこうした不安から救ってくれる商品です。

もちろん太陽光だけでも日中電気を活用出来ます。しかし、夕方~夜間にかけて電気を使うご家庭が多いのではないでしょうか。

今はオール電化住宅も増えているのも事実です。
例年の地震傾向を見ても、日本に住んでいて蓄電池を導入しない理由はありません。

また、2019年のコロナウイルスをきっかけに日本の生活様式も大きく変わっています。

外出する機会が減った分、電気代が増えてしまっている方も多いのではないでしょうか。

蓄電池は災害対策用のものとお考えの方も多いですが、実は電気代を抑える(ランニングコストを下げる)ことが出来るというのも大きな魅力の一つです。

蓄電池に少しでもご興味がある方、設置を検討されている方、是非その好奇心を後押しさせてください。

プロフィール

上野 リサ

上野 リサ
(うえの りさ)

アクション漫画・ゲーム、化粧品が大好きです。

休日前に食料・飲み物を買い込んで、新しく買ったゲームをクリアするまでひたすらプレイし続けるのが至福の時間です。

高校生の時に龍が如くにハマってから矢沢永吉を聞きまくりました。

得意分野

百貨店で化粧品の販売を行っていたため、人の話を聞いたり提案を行うのは得意です。

ただ、時々クセで百貨店口調になってしまうので、堅くなりすぎないよう改善中です。

好きなメーカー

長州産業です。

停電時の電気の使い方や、ハイブリット・単機能。
また容量ごとにバリエーション豊富な機種を取り揃えているためです。

ソーラー&蓄電池アドバイザーになったきっかけ

これまでずっと接客の仕事をしていたため、人と話す仕事に就きたいと思い入社いたしました。

ソーラー&蓄電池アドバイザーのやりがい

良し悪し関係なく押し売る仕事ではなく、お客様のメリット・デメリットを考えてお客様の為にならなければ「やめた方がいいですよ」と正直に後押しできる仕事なので、とてもやりがいを感じています。

おすすめ記事

一生に一度のお買い物ですから、慎重に検討したいですよね。

この記事は蓄電池を検討する上でメリット・デメリットを含めたポイントが書かれているので、とても勉強になります。

蓄電池を調べ始めたばかりの方へ向けた情報も多いので是非読んでみてください。

\ あなたが検討しているのはどっち? /
あなたが検討しているのはどっち?