ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

山崎 桂司(やまざき けいじ)

山崎圭司

太陽光発電への想い

太陽光のメリットをしっかりと把握してほしい。

太陽光発電は一部の人は設置をすべきではありません。

太陽光発電システム自体はメリットしか生まない商品ですので、 設置してデメリットが発生するということはありません。

購入、設置した後にお金を生み出してくれる非常に面白い商品です。

それほど優れた商品ならば、すべての家の屋根に設置されていてもおかしくないと思われるかもしれません。

しかし、実際はそうなっていないのはなぜでしょうか?

様々な多くの理由はありますが、一番大きなものとして、

一部の方はこの太陽光発電システムのメリットを享受できないからです。

どういうことかというと、せっかくの太陽光発電システムがそもそも設置できない、 もしくは設置をしても思うように発電をしない条件の家があるのです。

例えば、銅板葺きの屋根や、北向きに傾斜をしてしまっている片流れ屋根の家がそれにあたります。

ですので、プロの目でチェックをしてもらい、まずは自分の家がそもそも太陽光発電システムの設置に 向いている家かどうかのチェックをしてもらうことが最初のステップです。

メリットを把握し『適正』に買ってほしい

普通に設置をすれば、メリットが十分に出る条件の家だと、判明した次にしなければならない事は、 自分の家にとってどのようなシステムが『適切』なのかを見極める事です。

現在一番性能の良い太陽光パネルは東芝の360Wのパネルです。

では、このパネルを皆が設置すればよいかというとそんなことは全くありません。

各メーカーで特徴やパネルの形、大きさが異なり、自分の家の屋根に適しているかどうかは 性能の良し悪しだけでは判別できないからです。

また、もう一つ見極める事が必要なのは、その価格が『適正』かどうかです。

せっかく適切なシステムを見つけたとしても、あまりにも高額で買ってしまったらせっかくのメリットは 台無しになってしまいます。

自分の家に太陽光発電システムが『適切』に設置ができ、 そして、『適正』な価格でご提案頂ける工事会社から、 お話しを聞くことが非常に重要になります。

プロフィール

佐藤 紘一

山崎 桂司
(やまざき けいじ)

千葉生まれ、千葉育ち。地元は佐倉市です。

生まれ育った土地に愛着がわいておりますので、 出身が同じ千葉県の方には、親近感と安心感を抱きます。

京セラの研究施設が千葉県佐倉市にあり、 30年前の太陽光パネルが今もなお稼働しております。

余談ですが、私の実家も佐倉です。

得意分野

約1年間、ソーラーアドバイザーではなく、 太陽光発電システムを屋根に取り付ける工事現場で働いておりました。

新築住宅へ、太陽光発電システムの設置工事を行っていましたので、 新しくお家を建てる際に、太陽光発電システムを導入するメリットや注意点のご案内ができます。

好きなメーカー

Panasonicです。

理由は発電量が高くその割に価格も抑えられているからです。

約1年、工事の現場で働き、太陽光の工事完了後、システムが正常に稼働するか確認をします。

他のメーカーと比較をしても群を抜いて『あ!発電している!』と感じた事を今でも覚えてます。

ソーラーアドバイザーになったきっかけ

きっかけは『太陽光?なんか面白そう!』これだけです。

しかし当初は「なんとなく面白そう」というイメージしかなかった太陽光発電ですが、知れば知るほどその魅力に夢中になっています。

太陽光発電は設置をすると、電気代削減、売電収入と金銭的な恩恵を受けれる商品だということはもちろん、 環境面にも非常にやさしい製品です。

ご相談いただく皆様にも少しでもその魅力を伝えられればと思います。

ソーラーアドバイザーのやりがい

ご相談いただいた方が、訪問販売の業者と法外な値段で契約してしまうのを防げた時です。

『適正/適切』に太陽光発電システムを購入しなければ、この商品のメリットを享受できません。

例えば、屋根の面積が小さいにも関わらず、海外メーカーで提案を受けていたり、価格が高すぎるといった場合です。

太陽光のプロでもない限り、何が『適正/適切』なのか分からないと思います。

太陽光は良い商品で、デメリットもありませんが、『適切な業者から適切な製品を買うこと』が重要です。

既にお話しを聞いている内容が『適切/適正』なのか否かをお伝えし、 気持ちよく、そしてご納得した上で太陽光発電システムが購入できるよう尽力してまいります。

\ あなたが検討しているのはどっち? /
あなたが検討しているのはどっち?