2015年4月以降に10kW以上に増設すると買取価格と買取期間はどうなりますか

Q
お客様からのご質問

今年の4月以降の契約の場合ですが10kW以上への太陽光の増設をした場合ですと買取期間は20年になると思うのですが、買取制度のベースは
・増設時点での10kW以上の買取制度
・増設なので10kW未満の買取制度
・最初に設置した時の10kW未満の買取制度
これらのうちのどこになるのでしょうか?

また、2015年4月以降なら具体的どのくらいになると予想になりますか?

A
ソーラーアドバイザーからの回答
回答者
中村雄介

ご質問ありがとうございます。
「2015年4月以降に10kW以上に増設した場合の、買取価格と買取期間」についてのご質問ですね。

増設できる場所があるなんで素敵ですね。
是非増設をお勧めしますが、イレギュラーが多いので落とし穴にはまらない様に注意が必要です。

2015年4月以降の増設ですが、買取期間と買取価格の決定を左右しますのは、経済産業省さんへの申請の時期です。

2015年3月31日以前に経済産業省に変更申請をした場合

「最初に設置した時の10kW以上の買取制度」が適用されます
(当時の10kW以上の買取価格・買取期間が適用されます)
ちなみに、
・買取価格は、既存のシステムの売電申請日により決定されます。
・買取期間は、既存のシステムの売電申請日から20年間になります。
(終了時期は変更されません)

2015年4月1日以降に経済産業省に変更申請をした場合

増設分は新設扱いになりますので、新設システムの売電契約時の買取価格と買取期間が適用されます。

また、買取制度は新設システムのkW数が10kW以上か10kW未満かによって決まります。

増設部分は10kW未満になることが多いと思いますので、その場合は10年間になると思います。

2015年3月末までの増設ルールに関してはこちら
太陽光発電を増設すると売電価格・売電期間・補助金はどうなりますか? »

2015年4月以降のルールはこちら
10kW以上への太陽光発電の増設を考えています »

2015年4月以降の価格予想に関しては、下記コラムをご参照ください。
2015年2月版!住宅用(10kW未満)太陽光発電の平成27年度(2015年度)の売電価格予想

10kW以上の価格に関しては、新聞などでもあります通り、30円未満で落ち着くと思います。

ソーラーパートナーズ
閉じる
ソーラーパートナーズ独自の取組