50kWの太陽光発電を検討中ですがパワコンは9.9kWを4台と5台どちらにすべきですか

Q
お客様からのご質問

初めまして、お世話になります。
トリナソーラー250W多結晶。
パワコン田淵9.9kWを4台か5台にするか。
50kWです。
どちらがよろしいでしょうか。

これからの契約で間に合いますでしょうか。

宜しくお願いいたします。

A
ソーラーアドバイザーからの回答
回答者
水野一樹

ご質問ありがとうございます。

2つ質問を頂いていますので、それぞれ回答させていただきます。

1.パワコンは4台と5台どちらにすべきか?

産業用(10kW以上)のパワコンの台数については、どの様なメリットを感じて太陽光発電を導入するのかによって、「良い提案」の基準が変わってきます。

「どちらの方が初期費用が安く済むか」ということで言えば、当然パワコンの台数が少ない方が初期費用が安くなります

「どちらの方が使用する土地の収益を最大化できるか」ということでいえば、発電量を最大化するということになりますので、太陽光パネルを50kW以上設置し、パワコンを低圧ギリギリの50kW未満になるよう5台設置すべきです。
配線図を見たわけではないので何とも言えませんが、田淵のパワコンであれば62.5kWまで太陽光パネルを設置しても大丈夫とのことです。
詳しくは担当の方にご確認ください。

2.これからの契約で売電価格の確保は間に合うのか?

売電価格に関しては、まだ間に合います。
ですが、あまりのんびりとしていられない時期でもあるのでご注意下さい。

低圧50kWの場合、経済産業省への設備認定申請後、返答に約1ヶ月かかっているようです。
今年度(平成26年度)は既に九州電力のニュースの影響による駆け込みがあるためか、例年よりも時間がかかっています。

毎年の事ではありますが、1月~3月は売電価格の駆け込みによって手続きが混み合いますので、お早めのご検討を進めた方がよいと思います。

ソーラーパートナーズ
閉じる
ソーラーパートナーズ独自の取組