産業用太陽光発電の設置への融資はどこから受けられるのでしょうか

Q
お客様からのご質問

南向きの山野斜面にパネルを設置して100kW~200kW程度を計画中ですが、農地転用の許可が取れない場合はシェアリングも合わせて検討しております。

しかし、ネックは融資を受けられるかどうかです。
政策金融などは個人の環境エネルギー事業として申し込めるのか、その他には融資先としてどんなところがあるのでしょうか。

A
ソーラーアドバイザーからの回答
回答者
中村雄介

日本政策金融公庫に確認をしたところ、融資を受ける事は可能ということでした。
個人法人を問わず、「農地を転用して設置する場合」と「シェアリングというかたちで設置をする場合」のどちらの場合でも、保証人や担保などを日本政策金融公庫とご相談の上「環境・エネルギー対策資金」として融資を受ける事ができるとのことです。

その他の融資先としては、オリコなどの信販会社や銀行などの金融機関が挙げられますが、実際のところ野立て設置で100kWを超えるような規模の場合、審査がかなり厳しい為とのことで、融資を受けるのは難しいようです。

ソーラーパートナーズ
閉じる
ソーラーパートナーズ独自の取組