ソーラーパートナーズ
ソーラーパートナーズ独自の取組
ソーラーパートナーズ独自の取組

ハウスメーカーからパナソニックHIT230の太陽光発電の見積りをとりましたが価格は妥当ですか?

Q
お客様からのご質問

ハウスメーカーで建て、築18年です。
今までメンテナンスもしていただいています。

このたび太陽光パネルの見積もりを依頼したところ、パナソニックHIT230×25枚で330万円(税込み)の提示がありました。
相場の価格として、KW当たり50〜55万円を質問しましたら、税抜き価格では相場価格になっているとの返答でした。
また、他業者によるパネル設置の場合、雨漏りの責任の所在が不明確になるため、ハウスメーカーでの施工が安心とも言われました。

価格の面と雨漏りの対応の件についてアドバイスをください。

A
ソーラーアドバイザーからの回答
回答者
中村雄介

パナソニック5.75kWのシステムで330万(税込)ということは、1kWあたり57.3万円(税込)になります。
弊社ホームページ内の相場価格表にてパナソニックは4kW前後の設置で1kW単価を57万(税込)と紹介しております。
今回は少しシステムが大きいですので、1kWあたり56万(税込)と仮定すると、322万というのが相場価格になります。
現状のお見積りの価格より安くなる可能性はあると思います。

現在、太陽光発電システムを自宅を施工したハウスメーカー以外の会社に依頼するケースはとても多いと思います。
その際、雨漏りの責任の所在が不明確になるというのは、自宅のハウスメーカー設置ではないからではなく、どこの会社に依頼するかによって起こる問題です。
実績があり、地元に根付いている会社では、まず施工ミスにより雨漏りが起こる事がほぼないのですが、仮に何らかの問題が起こった際には、修理などの対応を迅速にしてくださるのが一般的です。
信頼できる会社であれば、責任の所在が不明確になることは起こらないでしょう。
また、会社ごとで対応が違い不安ということであれば、施工補償までしているメーカーの太陽光システムを設置するというのも良いと思います。