ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

実家の屋根に自分の名義で10kW以上の太陽光発電を設置することは可能ですか

Q
お客様からのご質問

実家の親名義の家に10kw以上を設置したいのですが自分名義では設置出来ないのでしょうか??

A
ソーラーアドバイザーからの回答
norihisa-kofuji.gif
回答者
小藤矩久

ご質問ありがとうございます。

住宅の屋根に10kW以上の太陽光発電が載るなんて、とても大きな屋根ですね。
うらやましい限りです。

ご質問を改めて整理しますと、
「親御さま名義のご実家の屋根に、ご質問者様(お子様)の名義で10kW以上の太陽光発電を設置するのは可能か?」
とのご質問ですね。

結論から申し上げますと、ご質問者様の名義で設置する事は可能です。

ただし条件があり、全量売電の太陽光発電システムである必要があります。
太陽光発電システムの容量が10kW以上だとしても、余剰売電を選択しますと設置できませんのでご注意下さい。

余剰売電の場合には、お客様と電力会社との間で結ぶ電力需給契約の名義と、経済産業省に申請する設備認定の設備設置者の名義を同じにする必要があります。
全量売電の場合は名義をそろえる必要がありませんので、住宅の所有者と太陽光発電システムの設置者の名義を別にすることが可能です。