ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

58kWの太陽光発電を設置しました。3月の晴れの日の発電量が303kWhでしたが適正な発電量でしょうか?

Q
お客様からのご質問

いつも太陽光に関する情報を頂き有難うございます。
私の知らない事ばかりです。

我が家の産業用のソーラーが3月10日の昼頃より稼働し始めました。
出力は58kWです。

当日は時々雪が降り大変な天気でしたが、3月11日は晴れでした。
その日の夕方メーターが505.1kWhになっていました。
雪が多少降っても大丈夫だと感じました。

3月12日も晴れで、同じく夕方確認した所、メーターは836kWhでその日の発電量は303kWhでした。

今の季節では、この位の発電量だったら良い方なのでしょうか?
業者からは、発電量の80%すれば良い方と聞いておりますが、
どうなんでしょう 。
ちなみにパネルは単結晶です。

ソーラーパートナーズで工事をしたわけではありませんが、ご意見を頂けますか。

A
ソーラーアドバイザーからの回答
回答者
中村雄介

ご質問ありがとうございます。
「58kWの太陽光発電の3月の晴れの日の発電量が303kWhだが適正な発電量か?」とのご質問ですね。
10kW以上の全量買取で稼働し始めたようで、羨ましい限りです。

結論から言うと、ものすごく発電していると思います。
58kWということですが、一般的に年間の予測発電量を計算するときにはザクッと1kWあたり1,000kWh~1,100kWhで計算します。
1,100kWhで計算しても年間の予測発電量は58kW×1,100kWh/kw=63,800kWhとなります。
これを1年365日で割ると1日あたり平均で174.8kWhとなります。

ご記載いただいている3月12日の発電量は303kWhですので、想定の倍近く発電しています
まぁこれから曇りの日や雨の日もありますので平均に近づいていくと思いますが、上々の立ち上がりかと思います。

ついでに単位のことですが、58kWというのはこの太陽光発電システムが瞬間的に発電する出力値です。
発電量は時間の単位が入ってくるkWhという表記になります。
58kWが1時間マックスフルパワーで発電し続けた場合、発電量は58kWhとなります。

ただ、58kWの太陽光発電システムが58kW発電することはまずありません
まず3月であれば温度の関係で10%ほどロスします。
そしてパワコンでの変換時にさらに5%。
本来ケーブル等でも多少ロスしますが、温度ロスとパワコンロスの15%だけで計算し、3月の平均日照時間を6時間と考えたとすると1日あたりの最大発電量は295.8kWhとなります。
これを考えてもものすごく順調に発電している事が伺えます。

気持よく見守っていてあげて下さい。
たくさん発電することを祈っております。

\ あなたが検討しているのはどっち? /
あなたが検討しているのはどっち?