ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

農地で50kWの太陽光発電を検討していますが、いくらくらいの見積り金額なら妥当でしょうか?

Q
お客様からのご質問

質問コーナーのアドバイス大変参考にさせていただいてます。

太陽光発電を思いついて2年が過ぎてしまいました。
屋根の種類でダメ、方向でダメともう諦めていましたが農地に50KW未満の野立てを勧められています

農地でも農振地区?で青地です。
ハードルは非常に高そうです。

もし設置可能になるようでしたらどのくらいの見積もり金額で決断すればいいでしょうか

参考事項としては

  • 来年度(平成26年度)の申請
  • 全額借り入れ(15年返済)
  • パナソニックHIT240使用
  • 徳島県
  • 利子
  • 固定資産税
  • 各種申請費用等

ひっくるめての初期費用はどの位が限度額でしょうか?

おおざっぱな質問ですみません。よろしくお願いします。

A
ソーラーアドバイザーからの回答
回答者
中村雄介

いつもご覧になって頂いているとのこと、ありがとうございます。
「農地で50kWの太陽光発電を検討しているが、いくらくらいの見積り金額なら妥当か?」とのご質問ですね。
お言葉ですが、農振地域(農業振興地域)はさすがに農地転用は無理ではないでしょうか?

もし、もし可能であったならということですので以下回答致します。

住宅用と違い産業用は全量買取ですので投資シミュレーションが極めて簡単です。
ただ、だからといって金額だけで決断して良いかと言われるとそういう訳ではありません。

より投資商品であると考えた時に、初期投資額を20年間運用するという事ですので20年間の収入の安定確保を考えるのが第一となると思います。
そうすると考えるべきは、

  • パネルメーカーの安定性
  • 工事会社の質
  • 設置後の点検体制
  • 基礎の工法
  • 雑草対策

などです。

それなら20年間安心だなとご自身で思えるようにしていただきたと思います。

そして金額についてですが全部ひっくるめて50kWなら上限2,400万円くらいが限度として考えるのが良いかと思います。