ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

  • 太陽光発電
  • »
  • 売電
  • »
  • 10kW以上の太陽光発電を設置した場合に売電価格が消費税8%計算になるのはいつからですか?

10kW以上の太陽光発電を設置した場合に売電価格が消費税8%計算になるのはいつからですか?

Q
お客様からのご質問

いつも貴重な記事を拝見させて頂いて感謝しております。

新消費税の適用についてご質問したいので宜しくお願いします。

1.産業用と住宅用とを設置しています。
現在私は売電価格が住宅用は42円 産業用は37.8円となっています。
   
消費税の単価計算ですが、36円×1.05=37.8となりますが4月からは36円×1.08=38.88となり、そのまま38.88円と計算していいのでしょうか?

2.東電への毎月の検針期間は大体(来月の場合) 3月15日~4月15日です。(検針票は3月分として)
それへの入金は5月3日くらいです。
    
その場合、4月1からの売電価格は新消費税適用なのでしょうか? 
それとも、検針票上で、4月分となるのでしょうか?

宜しくお願いします。

関連記事
太陽光発電が消費税8%に間に合うのはいつの契約まで?「焦って契約」のリスクも説明
A
ソーラーアドバイザーからの回答
norihisa-kofuji.gif
回答者
小藤矩久

ご質問ありがとうございます。
「10kWの太陽光発電を設置した場合に売電価格が消費税8%計算になるタイミングはいつか?」
とのご質問ですね。
2つ質問をいただいていますので、それぞれご回答させていただきます。

まず1.「消費税の単価計算はそのまま38.88円と計算していいのか?」とのご質問への回答としては、ご質問者様のおっしゃる通りです。
現在太陽光発電システムを10kW以上設置した場合、買取価格(売電価格)は消費税が外税となり増税のタイミングで買取価格(売電価格)も増額されます。
今36円+消費税5%分=37.8円のところ、4月からは36円×1.08=38.88となり、そのまま38.88円になります。

次に2.「消費税8%になるタイミングがいつからなのか?」という質問なのですが、電気代というのは各エリアで担当の検針員さんが目視でメーターを確認して請求されます。
買取価格(売電価格)も売電メーターを毎月確認してもらうのですが、この検診のタイミングは一定ではありません。
地域によっても違いますし、同地域でも数日のズレは出てきます。

例えば4月20日に検針された3月21日~4月20日分の買取価格(売電価格)はいくらなのか?

電力会社に問い合わせをしたところ、
『検針期間に3月分が入っている間は消費税5%』との回答をいただきました。

ちょっとの差ですが、一番お得なのは3月の検針日が3月31日(月)の方ですね。
4月1日以降が検針日の場合につきましては、その分が5%の売電になってしまいますので。

ちなみにコラムにて2014年度の売電価格に関しての記事を公開しております。
今後設置を検討している方の参考になれば幸いです。

平成26年度の太陽光発電の売電価格の買取価格委員長案が確定»