シャープの太陽光発電NQ-220AEが3.96kWで181.5万円は妥当な価格ですか?

Sharp solar system on traditional rooftop, Kyoto

youngman お客様からのご質問

設置場所:南向き片流れ
メーカー:SHARPNQ-220AE
容量:3.96kW
価格:1,815,800(税込)

もう少し安く買えるのではないかと考えております。
この価格は妥当なのでしょうか?

norihisa-kofuji.gif ソーラーアドバイザー小藤矩久からの回答

ご質問ありがとうございます。
「シャープの太陽光発電NQ-220AEが3.96kWで181.5万円は妥当な価格ですか?」
とのご質問ですね。

シャープは経営状態など騒がれていますが、老舗のメーカーでパネルの安心感の非常に高いメーカーです。
いまだに人気で、お問い合わせが多いメーカーです。

本題の価格に関し手ですが、屋根材の記載がないので、片流れの一般的な屋根材であるガルバリウムと仮定します。

そのうえで、今回はkW単価45.8万円という事ですからさすがにちょっと高いと思います。
相場価格は42万円程度ですから、10万円以上安く購入したいところですね。

ただ、一つ注意点として、「足場の有無」はきちんと確認してください。
太陽光発電は施工業者や設置条件によって追加の費用がかかることが良く起こります。
足場は、工事をする方たちの安全を確保するためのものですので、勾配がきつい・滑りやすい屋根材など設置条件によっては省略できないものです。
足場が必要な現場でしたら、足場代10万円~20万円くらいかかりますので今回の価格は相場価格と言えます。

人気記事ランキング

(2017年6月26日更新)

2017年 要チェック記事

お客様の声

お客様の声をもっと見る »

太陽光発電のキホン

記事をもっと見る »

太陽光発電の今を知る

コラムをもっと見る »

太陽光発電のトラブル事例

トラブル事例をもっと見る »

太陽光発電の価格を相談する

価格相談をもっと見る »

太陽光発電の専門家に聞く
(プロが答えるQ&A)

Q&Aをもっと見る »

ソーラーパートナーズ独自の取組

お問い合わせ

マンガでわかる太陽光発電