ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

  • 太陽光発電
  • »
  • 売電
  • »
  • 住宅用太陽光発電で売電価格38円の売電権利を得るための条件を教えてください。

住宅用太陽光発電で売電価格38円の売電権利を得るための条件を教えてください。

Q
お客様からのご質問

平成25年度の買取価格(10kw未満 住宅用)38円の権利を得るためには、決めらた期限までに申請して許可を得るだけでよいのでしょうか。
太陽光の設置はしたいのですが、まだ先を考えていまして、できれば38円の売電権利だけを先に取得し、施工は来年夏前くらいを考えております。

産業用で、売電権利だけは得ていて工事に着工していないという記事を見たことがあり、住宅用でもそのようなことが可能であるかお聞きしました。
よろしくお願いします。

関連記事
太陽光発電の売電価格 推移グラフや今後の動きは?最新情報で解説します
A
ソーラーアドバイザーからの回答
回答者
中村雄介

ご質問有難うございます。
「住宅用太陽光発電で売電価格38円の売電権利を得るための条件を教えてほしい」とのご質問ですね。

結論から申し上げますと、住宅用の太陽光発電システムでも38円の売電価格を確定するために事前申請して売電権利を得ることは可能です。
現実的に納品が遅くなったり、工事手配ができなかったりで3月に契約、申請完了しても設置工事自体は8月になってしまうケースはざらにあります。
そもそも設置工事の期限は決められておりません。

ただ設備認定等の時のシステムと設置時のシステムが大幅に変わってしまった場合、変更手続きでは許してもらえないケースがありますので、ちゃんとシステム設計をして設置するメーカーや容量を確定させておくことが大事だと思います。