ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

  • 太陽光発電
  • »
  • 売電
  • »
  • 増設して10kW以上になった時の売電価格は消費税が増税したら変わりますか?

増設して10kW以上になった時の売電価格は消費税が増税したら変わりますか?

Q
お客様からのご質問

いつも、楽しみに拝読させていただいています。
私などの素人質問に分かりやすい回答は大いに勉強になります。

私は3/6に「太陽光パネルの増設による投資効果の高さについて」で質問をしたものです。
助言を頂き、7月に9.786KW→12.582KWへの増設を完工しました。
その後、順調に稼動しています。

今回、お聞きしたいのは売電に関わる消費税との関係です。
私の場合、【内税】で42円/KWのスタートでしたが、【現在の42円/KWは内税か?外税か?】と言うことです。

私は消費税の納付対象外です。
税の掛かり方によって実質の収入額が変わりますよね。
税が10%の場合、42円と44円の違いで10KWシステムですと概算で40万円/20年ですからパワコンの更新が出来るかも・・・です。

ちなみに、当初10KWになったのは鉄骨大波スレート葺き倉庫の屋根面積の関係と住居のリフォーム資金が必要で初期投資を抑えたく、補助金(総額62万円ほど)を頂きたかったからです。

施工状況を確認して、瓦屋根の倉庫にも増設をしました。
勿論、余剰売電は納得の上です。

A
ソーラーアドバイザーからの回答
回答者
中村雄介

再びのご質問ありがとうございます。
「9.7kWから10kW以上に増設した後の買取価格は42円(内税)か40円+2円(外税)のどちらなのか?」とのご質問ですね。
10kW以上への増設羨ましい限りです。
一旦は表面価格が変わらないのでわからないですよね。

お気づきの通り、内税であったものが外税に変わっております。
もともと税込42円であったものが、増設して10kW以上になった事により税抜40円+消費税2円の42円となっています。
来年度消費税率8%となりますと税抜40円+3.2円の43.2円となります。
羨ましい限りです。

\ あなたが検討しているのはどっち? /
あなたが検討しているのはどっち?