ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

10年後に太陽光発電パネルの交換は可能でしょうか?

Q
お客様からのご質問

10年後に今のパネル(200枚)の半分100枚を変換効率のよくなったパネル(変換効率30%)に変更することは、可能ですか。

この際、異なるメーカーのパネルに変更できますか。

A
ソーラーアドバイザーからの回答
回答者
中村雄介

ご質問有難うございます。
「10年後に太陽光発電パネルの交換は可能でしょうか?」というご質問ですね。
物理的にはパネル交換は可能です。どのメーカーのパワコンを使っているかによりますが異なるメーカーのパネルへの交換、変更も可能です。

ただ2点問題がございます。

  1. 今回の全量買取制度は事前に設備認定等を行い20年間の買取期間、買取価格が確定しております。
    増設という形になりますので買取価格、買取期間も当初設置時からの計算となります。
    10年後であれば増加分は残り10年の買取期間となります。
  2. もう一つは変換効率が上がったパネルという事ですと、設置容量が上がるという事ですので接続しているパワコンの容量を超えてしまうと思います。
    そのため、ただパネルの変更という事ではなく、パワコンの増設も必要になると思います。

あまり現実的な案ではないと思います。

\ あなたが検討しているのはどっち? /
あなたが検討しているのはどっち?