パナソニックHIT290Aの太陽光発電6.96kWがkW単価46万円は妥当でしょうか?

Soroban by Daniel Sancho, on Flickr

youngman お客様からのご質問

Panasonicの最新パネルHIT290Aの価格についてです。
HIT290Aを24枚、6.96kWの設置で、パワーコンディショナー2台分や工事費等全て含めた一式が、326万円(税込)は妥当でしょうか?
1kWあたり46万円台…というのは高いでしょうか?
実際には補助金や、メーカーのキャッシュバック等で、22万円ほど戻って来ますが、この価格が適正なのかどうか教えて下さい。
よろしくお願いいたします。

norihisa-kofuji.gif ソーラーアドバイザー小藤矩久からの回答

ご質問ありがとうございます。
「パナソニックHIT290Aの太陽光発電6.96kWがkW単価46万円は妥当でしょうか?」とのご質問ですね。
折板屋根に向いている、HIT産業用の大型パネルですね。
少ない枚数で同じ容量設置できるパネルという事ですが、率直に申し上げて相談いただく事の珍しいパネルです。

詳細条件がわかりませんので、一概に判断できるものではないのですが、価格については若干高めではないかと思います。
市場価格で申し上げれば、主流の244Wのを比較しても若干割高なパネルです。

ここで「高めではないかと思う」と表現を濁しましたのには理由がございまして、290Aを採用するからには高くなる要因がパネル以外にあるのではないかという推測が出来るからです。

冒頭で申し上げました通り、折板屋根向きのパネルなのですが、折板屋根に設置する場合、「ベタ置き」か、角度を付ける「立ち上げ架台」のどちらかになります。
後者の「立ち上げ架台」を採用する事になりますと、kW46万円くらいになる可能性はあると思います。

また、ここまでは相場価格と比較する事で適正価格の判断をいたしましたが、太陽光発電では採算性が非常に重要です。
kW単価を下げるために価格交渉も必要かもしれませんが、いかんせん割高になりやすいパネルですから、パネルの種類やメーカーを見直すのも手だと感じます。
一生に一度の買い物ですから、素敵な太陽光発電ライフになることを祈っております。
また何かありましたらいつでもご相談ください。

※本回答は2015年6月時点の回答です。


見積り依頼はこちら

わずか1分!しかも無料見積り依頼
郵便番号と設置場所を選ぶだけ!

1分で入力完了!見積り依頼 (無料)

ステップ1 郵便番号を入力してください必須

※郵便番号がわからない場合はこちら

ステップ2 希望商材を選んでください必須

見積もり依頼で相場価格表プレゼント!