ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

オール電化の価格についてです。光熱費が高いのですがメリットありますか?

Q
お客様からのご質問

太陽光発電と同時にオール電化を勧められています。
現在の光熱費の使用状況は、料理とお風呂暖房にガス、給湯に石油ボイラーを使用しています。
ガス代が年間36,000円、灯油代年間55,000円です。

これをIHクッキングヒーターエコキュートに変える提案をされています。
金額は工事費込1,100,000円
ボイラーは15年を経過しており買い替え時かと思いますが、ガステーブルは1年しか使用しておらずほぼ新品なのでもったいない気がします。

セールスマンは、電化する事によるガス灯油代の差額で手出しする様な事は無いとシミュレーション用紙で説明してます。
なにしろ高い買い物です、はたしてセールスマンの言う事を鵜呑みにして良いものでしょうか

A
ソーラーアドバイザーからの回答
回答者
中村雄介

ご質問有難うございます。
ご質問の主旨が光熱費が高いがオール電化導入のメリットはあるか?という事ですが、光熱費は相対的に見て高くないと思います。
ガス代が年間36,000円、灯油代年間55,000円ですので合計91,000円、月々平均7,583円です。むしろ低い方だと思います。

オール電化を導入するとこの年間91,000円のガス、灯油代がかからなくなります。
次に増える電気代の分ですが、ガスコンロがIHに切り替わってもかかる費用はおおよそ変わりません。IHは金銭メリットではなく使いやすさや安全性、掃除のしやすさなど物理的なメリットで購入を決める商品です。

今回はざくっとですがガス代の半分1500円が電気代に追加されると計算します。そうしますと年間18,000円。
給湯代はエコキュートにして2割弱くらいになると計算すると月800円で年間9600円。
合計すると91,000円-18,000円-9,600円=63,400円。
エコキュートの耐久年数は10年~15年と言われています。
1,100,000円で購入するとすると、仮に15年で割ると73,333円。足は出ます。
鵜呑みにしては駄目だと思います。

なぜ足が出てしまうのか理由は2つです。

  1. まず購入金額が高過ぎです。オール電化は平均70万円台が相場です。
  2. 次に最初にも書きましたがガス代(灯油代含む)が相対的に高くありません。

オール電化はガス代を下げる商品ですのでガス代が高い方は導入するとメリットが出ますがガス代がそもそも高くない方はそこまでのメリットがでません。

ご確認お願い致します。

\ あなたが検討しているのはどっち? /
あなたが検討しているのはどっち?