ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

太陽光パネルは割り切れる数で配置するのと回路の容量を使い切るのではどちらの方が効率が良いですか?

Q
お客様からのご質問

いつもメルマガ読ませて頂いております。

質問ですが、9.9kWのパワコンに5kW~6kWをつなぐ場合どのようにするのが一番効率がいいのでしょうか?

パワコンの入力回路は5回路(ストリング)です。

5kWのパネル(24枚)を5回路フルに使って均等に1kWずつ接続したほうが良いのか、それとも1ストリング最大入力まで使用できる枚数を接続(割り切れる数で)して、何回路か遊ばせる方が良いのか。
どちらが多く発電するのでしょうか?

ただし、マルチストリングではない、影の影響も無いと考えます。

宜しくお願い致します。

A
ソーラーアドバイザーからの回答
masaaki-nakajima.gif
回答者
中嶋正明

ご質問ありがとうございます。
「9.9kWのパワコンに5kW~6kWをつなぐ場合、1kWずつ分散して5回路すべて使用する接続する方法と何回路か遊ばせても1回路あたり最大容量で接続する方法のどちらの方が多く発電するか?」とのご質問ですね。

結論から言いますと、5回路に1kWずつ分散して接続するよりも、何回路か遊ばせても回路あたり最大の枚数を接続する方が発電量は多くなります
一般的に、1回路あたりのパネル枚数が多い方が発電量を多く出すことができるためです。

ただ、今回のご質問には気になる点があります。

5~6kWのパネルを9.9kWのパワコンに接続することを前提にご質問されていますが、通常、5~6kWのパネルを接続する際には5.5kWのパワコンを使用することが多いのではないかと思います。

9.9kWパワコンよりも5.5kWパワコンの方が安いでしょうから、費用対効果を考えるなら、パワコンの選定も含めて検討していただく余地があるのではないかと感じます。

\ あなたが検討しているのはどっち? /
あなたが検討しているのはどっち?