ソーラーパートナーズ独自の取組

ソーラーフロンティアのクロスワン工法とパワコン

Q
お客様からのご質問

ソーラーフロンティアのクロスワン工法パワコンの件でお伺い致します。

  1. 屋根材が「ガルバリウム鋼板 横葺き」で、クロスワン工法を採用した場合、屋根に穴を開けずに施工が可能なのでしょうか。
  2. ソーラーフロンティアの新型パワコンにオムロン製のAICOT搭載のものがあるようです。ソーラーフロンティアのホームページには、この新型パワコンが紹介されていませんが、これから設置する場合は、この新型パワコンが採用できるのでしょうか。

よろしくお願いします。

A
ソーラーアドバイザーからの回答
回答者
中村雄介

ご質問有難うございます。

  1. クロスワン工法で、屋根に穴を開けずに施工する事が可能かどうか
  2. ソーラーフロンティアの新型パワコン(オムロン製のAICOT搭載のもの)を使用する事ができるのか

の2点ですね。

  1. まずソーラーフロンティアのクロスワン工法でも屋根に穴は開けての工法になります。クロスワン工法は部材点数の少なくして、施工の手間も少なくなったのですが、今まで同様屋根に穴を開けて固定致します。
  2. ソーラーフロンティアのパワコンは今現在、オムロンのパワコンだけになっていますのでAICOTが搭載されております。