ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

太陽光発電を増設して野立てと屋根で10kWを超えた場合

Q
お客様からのご質問

集合住宅に太陽光発電6kWを設置しています。
余剰地に新規設置し野立と屋根で10kW以上にして20年契約に変更することは可能でしょうか?

A
ソーラーアドバイザーからの回答
回答者
中村雄介

ご質問ありがとうございます。
「野立てと屋根で10kW以上にして20年契約に変更することは可能かどうか」
についてのご質問ですね。

余剰地が集合住宅と同敷地で同じ分電盤への引き込みが物理的に可能なのであれば、増設した分を足して10kW以上になれば20年契約に変更できます。
その際は集合住宅に設置した6kWの太陽光発電システムの連系が始まった時に遡っての20年となります。