ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

  • 太陽光発電
  • »
  • 売電
  • »
  • ソフトバンクが買取価格を1円高く買い取る事業を始めましたが売電先を変更するに当たりメリットデメリットを教えてください

ソフトバンクが買取価格を1円高く買い取る事業を始めましたが売電先を変更するに当たりメリットデメリットを教えてください

Q
お客様からのご質問

いつもお世話になっております。

現状全量売電を行っています 新聞で、ソフトバンクで買電事業を開始する記事が有りました。

売電先を変更するに当たりメリット・デメリットはあるのでしょうか?

お手数をお掛けしますが、よろしくお願い致します。

関連記事
太陽光発電の売電価格 推移グラフや今後の動きは?最新情報で解説します
A
ソーラーアドバイザーからの回答
回答者
中村雄介

ご質問ありがとうございます。
「ソフトバンクが買取価格を1円高く買い取る事業を始めたが売電先を変更するに当たりメリットデメリットがあれば教えてほしい」とのご質問ですね。
ソフトバンクだけでなく、1円など高く買い取ってくれる新電力出てきていますね。

メリットはもちろん売電価格を1円高く買い取ってもらえること
デメリットは売電収入の振り込みが毎月ではなく3か月に1回の振り込みになることです。
毎月の売電収入を生活費に組み込んでいる方にとってはデメリットになると思います。
ちなみに、同様の買取サービスを行っているパナソニックは、6か月に1回の振り込みです。

この話でよく聞かれるのは、電力会社に再度戻すことができるのか?ということですがそれも可能です

ソフトバンクで言えば解約手数料が一番高い期間で9500円かかるようですが、例えば10kW分を1円高く売電できるとなれば、年間で約10,000円高く売電できる事になりますので1年ソフトバンクにしてその後再度電力会社に戻した場合におよそトントンになる計算であると思います。

新電力が売電価格を1円高く買い取ることができる仕組みはこちらをご覧ください。
太陽光発電の売電価格が上がる?パナソニックとエプコが売電事業を開始 »