ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

10kW以上への太陽光発電の増設を考えています

Q
お客様からのご質問

昨年太陽光を6.5kW設置しました。
これを増設して10kW以上にして買取期間を20年にしたいと考えています。

当時の36円が適用されるのでしょうか。
それとも現在の32円が適用されるのでしょうか。

A
ソーラーアドバイザーからの回答
回答者
中村雄介

ご質問ありがとうございます。
「昨年購入した太陽光発電を増設して10kW以上にすることを考えているが、当時の制度と現在の制度のどちらが適用されるのか」という質問ですね。
10kW以上に増設できるだけの余裕があってうらやましい限りです。

これまででしたら、「既存設備を連系した当時の制度が適用されます」と回答すれば良い状況でした。
詳しくは以前の解説をご確認ください。
太陽光発電を増設すると売電価格・売電期間・補助金はどうなりますか? »

ただ、2014年12月18日に経済産業省から発表された制度見直し内容によると、今後は「増加部分を別設備として新たに認定し、その時点の調達価格を適用する」となっています。

この見直し内容は、「平成27年4月以降の別設備としての認定(又は変更認定)申請から適用予定」となっていますので、これより前に申請した場合には従来からの考え方が適用できます。
つまり、10kW以上に増設して売電価格36円の売電期間20年間にしたいなら、2015年3月までに設備認定の軽微変更を行う必要があるということです。
(※ちなみに10kW以上に増設しても全量買取に変更することはできません)

この回答を作成している段階では、正式な省令改正内容が発表されていませんので、このような回答になりますが、発表される省令改正内容によっては回答内容が変わる可能性もありますので、ご注意ください。

\ あなたが検討しているのはどっち? /
あなたが検討しているのはどっち?